ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワシントン」に代わり、同型の原子力空母「ロナルド・レーガン」が1日、配備された。安保法制が成立した直後というタイミングでの入港となった。

ronaldreganyokosuka

 米国は現在、過去最大規模の軍縮を行っており、空母の配備計画も大幅に見直されている。ジョージ・ワシントンは建造から25年が経過しており、大規模修繕に入るため米国に帰還するが、このところ、日米同盟の役割が低下してきたこともあり、ジョージ・ワシントンが横須賀を離れた後、後継空母が配備されない可能性も指摘されていた。
 最終的に、同艦と入れ替わりにロナルド・レーガンの配備が決定し、日本近海における第七艦隊の能力は何とか維持されることになった。

 両艦の交代は、乗員と艦載機はそのままで、艦体だけを交換する方式が採用された。約5000人の乗務員と艦載機は今年5月横須賀を離れ、米西海岸のサンディエゴ基地でロナルドレーガンと合流。乗務員と艦載機を交換した後、8月に日本に向けて出発していた。

 横須賀への入港は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」がロナルド・レーガンを先導する形で行われた。自衛隊の護衛艦と米艦が行動を共にすることは珍しくないが、今回は安保法制が成立した直後だけに、非常に象徴的な図式となった。

 ロナルド・レーガンは今後、これまで横須賀に配備されていた空母と同様、第七艦隊の主力として、定常的な任務に就くことになる。
 ジョージ・ワシントンの後継空母が横須賀に配備されたことで、当面、日本近海における米軍の展開は従来通りとなった。また安保法制の成立で、見かけ上は日米同盟が強化されているように見える。

 ただ、現実問題として、横須賀に空母を配備しないという議論が米国で行われたというのは事実であり、日本の立場は以前とはかなり異なっている。米空母が日本に常駐していることが当たり前という時代は、すでに過去ものになっていると考えるべきだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

abe
総選挙は自民圧勝。安倍政権で日本はどうなる?政策に関する着目点をまとめてみた

 事前の予想通り、総選挙において自民党が圧勝したことで、永田町では早くも安倍政権 …

abe20141110
永田町で再び解散説が急浮上。ターゲットは11月17日のGDP発表直後?

 永田町に再び衆議院の解散風が吹き始めた。安倍首相は「解散はまったく考えていない …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

pakukune
朴槿恵政権の閣僚人事が難航。背景のひとつは徴兵逃れ疑惑

 韓国の朴槿恵(パククネ)新政権の組閣が難航している。韓国の国会は26日、元検事 …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

Rare earth
実は厄介者?世界の9割を独占していた中国がレアアース輸入に転換した背景とは?

 世界シェアの90%を握るといわれている中国のレアアース生産が曲がり角に来ている …

no image
自民総裁選。谷垣総裁はポイ捨てされ、石原幹事長が優勢か?

 9月26日に投票を控えた自民党の総裁選。再選を目指す谷垣禎一総裁は、出身派閥の …

amari02
波紋を呼ぶ消費税還元セール禁止法案。政府がゴリ押しする真意は?

 政府が消費税還元セールの実施を禁止する法案を衆議院に提出したことについて、小売 …