ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワシントン」に代わり、同型の原子力空母「ロナルド・レーガン」が1日、配備された。安保法制が成立した直後というタイミングでの入港となった。

ronaldreganyokosuka

 米国は現在、過去最大規模の軍縮を行っており、空母の配備計画も大幅に見直されている。ジョージ・ワシントンは建造から25年が経過しており、大規模修繕に入るため米国に帰還するが、このところ、日米同盟の役割が低下してきたこともあり、ジョージ・ワシントンが横須賀を離れた後、後継空母が配備されない可能性も指摘されていた。
 最終的に、同艦と入れ替わりにロナルド・レーガンの配備が決定し、日本近海における第七艦隊の能力は何とか維持されることになった。

 両艦の交代は、乗員と艦載機はそのままで、艦体だけを交換する方式が採用された。約5000人の乗務員と艦載機は今年5月横須賀を離れ、米西海岸のサンディエゴ基地でロナルドレーガンと合流。乗務員と艦載機を交換した後、8月に日本に向けて出発していた。

 横須賀への入港は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」がロナルド・レーガンを先導する形で行われた。自衛隊の護衛艦と米艦が行動を共にすることは珍しくないが、今回は安保法制が成立した直後だけに、非常に象徴的な図式となった。

 ロナルド・レーガンは今後、これまで横須賀に配備されていた空母と同様、第七艦隊の主力として、定常的な任務に就くことになる。
 ジョージ・ワシントンの後継空母が横須賀に配備されたことで、当面、日本近海における米軍の展開は従来通りとなった。また安保法制の成立で、見かけ上は日米同盟が強化されているように見える。

 ただ、現実問題として、横須賀に空母を配備しないという議論が米国で行われたというのは事実であり、日本の立場は以前とはかなり異なっている。米空母が日本に常駐していることが当たり前という時代は、すでに過去ものになっていると考えるべきだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

kennedy05
ケネディ次期駐日大使の議会公聴会は、まるでセレブの記者会見?

 ケネディ大統領の長女で、次期駐日大使に指名されているキャロライン・ケネディ氏は …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

obamabriefing
イスラエルがシリアを再び空爆。動かないオバマ政権と中東介入を狙う中国の思惑

 イスラエル空軍は5月5日、シリアの首都ダマスカス郊外にあるシリア政府の軍事施設 …

no image
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出。政局のカギは維新の橋下代表に

 自民党総裁選は決選投票の末、安倍晋三元首相が自民党総裁に決定した。安倍氏は10 …

no image
吹田市の随意契約問題は方法が稚拙なだけ。官公庁に蔓延する入札を偽装する手口

 大阪府吹田市が、市長の後援会副会長が社長を務める電気工事会社に対し、市庁舎の太 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

gpif201306
公的年金の運用方針見直し。ホンネは国債価格下落への対処

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は9月26日、11月の最終報告に向 …

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …

kitachosenmisairu
フェイント?北朝鮮が撤去と見せかけて突然ミサイルを発射。北朝鮮らしいとの声も

 北朝鮮が12日、突然、長距離ミサイルを発射した。朝鮮中央通信は午前11時23分 …