ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワシントン」に代わり、同型の原子力空母「ロナルド・レーガン」が1日、配備された。安保法制が成立した直後というタイミングでの入港となった。

ronaldreganyokosuka

 米国は現在、過去最大規模の軍縮を行っており、空母の配備計画も大幅に見直されている。ジョージ・ワシントンは建造から25年が経過しており、大規模修繕に入るため米国に帰還するが、このところ、日米同盟の役割が低下してきたこともあり、ジョージ・ワシントンが横須賀を離れた後、後継空母が配備されない可能性も指摘されていた。
 最終的に、同艦と入れ替わりにロナルド・レーガンの配備が決定し、日本近海における第七艦隊の能力は何とか維持されることになった。

 両艦の交代は、乗員と艦載機はそのままで、艦体だけを交換する方式が採用された。約5000人の乗務員と艦載機は今年5月横須賀を離れ、米西海岸のサンディエゴ基地でロナルドレーガンと合流。乗務員と艦載機を交換した後、8月に日本に向けて出発していた。

 横須賀への入港は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」がロナルド・レーガンを先導する形で行われた。自衛隊の護衛艦と米艦が行動を共にすることは珍しくないが、今回は安保法制が成立した直後だけに、非常に象徴的な図式となった。

 ロナルド・レーガンは今後、これまで横須賀に配備されていた空母と同様、第七艦隊の主力として、定常的な任務に就くことになる。
 ジョージ・ワシントンの後継空母が横須賀に配備されたことで、当面、日本近海における米軍の展開は従来通りとなった。また安保法制の成立で、見かけ上は日米同盟が強化されているように見える。

 ただ、現実問題として、横須賀に空母を配備しないという議論が米国で行われたというのは事実であり、日本の立場は以前とはかなり異なっている。米空母が日本に常駐していることが当たり前という時代は、すでに過去ものになっていると考えるべきだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

nttkoshudenwa
ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体との …

okane
スイスで経営者の高額報酬に制限。だが役員報酬が世界で最も割高なのは日本企業だ

 スイスで3月3日、企業経営者の高額報酬を制限するか否かを問う国民投票が実施され …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …