ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

7~9月期GDPのマイナス予想で高まる追加緩和期待。だが日銀のジレンマは大きい

 

 7~9月期のGDP(国内総生産)がマイナス成長となる可能性がさらに高まってきた。2四半期連続のマイナスということになると、景気後退という認識が鮮明になってくる。日銀に対する追加緩和期待が高まっているが、日銀が抱えるジレンマは大きい。

nichigin04

 経済産業省が2015年9月30日に発表した8月の鉱工業生産指数(季節調整済)は前月比マイナス0.5%と2カ月連続で前月を下回った。中国経済が減速していることから、中国向けの生産が大きく落ち込んだ。生産が落ち込む一方で、在庫は増えており、在庫の増加がさらに生産を抑制するという負の連鎖が指摘されている。

 これに先だって発表されていた7月の機械受注統計も振るわなかった。主要指標である 「船舶・電力を除く民需」(季節調整済み)は前月比3.6%減と予想外の大幅減となっている。機械受注は先行指標であり、その後の生産動向との関係性が深い。8月の機械受注が大幅にプラスとならなければ、その後の生産も冴えないものとなる可能性が高い。

 中国経済の失速は以前から分かっていたことであり、特に驚く話ではないが、気になるのは消費の動向である。4~6月期のGDPでは、輸出に加えて個人消費も前期比マイナス0.7%と低迷している。
 8月の消費支出は前年同月比2.9%のプラスとなったものの、6月は2.0%のマイナス、7月は0.2%のマイナスだったことを考えると、状況が大きく好転しているというわけではない。猛暑によってエアコン需要などが伸びたという特殊要因もある。

 個人消費が低迷しているのは、皮肉にも足元で物価が上昇基調を強めているからである。8月の消費者物価指数は、代表的な指標である「生鮮食品を除く総合(コア指数)」が前年同月比でマイナス0.1%となり、とうとう物価下落に転じた。
 しかし「食料及びエネルギーを除く総合(コアコア指数)」はプラス0.8%と上昇ペースを速めている。今年に入って円安が進んだことで、輸入物価が上昇し、値上げを実施する事業者が増えたことが主な要因である。コア指数はデフレなのに、生活実感に大きく影響するコアコア指数はプラスという厄介な状況といってよい。

 7~9月期GDPのマイナス予想が高まってくるにつれて、市場では日銀の対応に注目が集まっている。10月は今週と月末に2回の金融政策決定会合が予定されており、市場関係者の一部は10月の追加緩和を予想している。

 足元の景気動向を考えると、追加緩和に踏み切る可能性はそれなりに高いと思われるが、このタイミングで追加緩和に踏み切れば、コアコア指数の上昇を加速させる可能性が高い。
 デフレ脱却はアベノミクスの象徴だったが、実質賃金の低下で消費が低迷しつつある中での物価上昇は景気のマインドをさらに冷やしかねない。日銀にとって今ほど動きにくいタイミングはないかもしれない。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

businessman02
消費税を増税した途端に景気減速?7~9月期のGDPは前期よりも落ち込む可能性大

 2013年11月13日に公表予定の7~9月実質GDPの数値は、好調だった4~6 …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

pwr
原発再稼動が進み始めているが、三菱重工と日立の原発事業統合はどうなる?

 安倍政権が原発再稼動に向け着々と布石を打っていることから、電力システム部門の統 …

imf201404
米国依存が鮮明になったIMFの最新世界経済見通し。日欧の量的緩和策が次の焦点に

 IMF(国際通貨基金)は2014年4月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

kodomohinkon
子供の貧困が深刻化。根本原因には日本における市場メカニズムの不備がある?

 子供の貧困がより深刻化している。厚生労働省がまとめた2013年国民生活基礎調査 …

bukkajoushou
コアコア指数もとうとうプラス転換。輸入価格の上昇でとうとう本格的インフレがスタート?

 日本経済は長期にわたるデフレが終了し、インフレへの転換が始まった可能性が高い。 …

rikejo
ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻す …

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

toyota
トヨタの好決算は円安の影響ではない。海外生産、海外販売へのシフトが利益の源泉

 トヨタ自動車は5月8日、2013年3月期決算を発表した。売上高は前年比18.7 …

shoten
出版取次の太洋社が自己破産。出版市場の縮小はどこまで続くのか

 出版取次の太洋社が2016年3月15日、東京地方裁判所に自己破産を申請した。出 …