ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が5日閉幕し、交渉に参加した12カ国は大筋で合意に達した。交渉のスタートから約5年、日本が参加してからは2年を経て、ようやく妥結にこぎ着けた。

tppatlantagoi

 TPPにおける交渉の論点は、関税に関するものと、国際的なルールの統一に関するものの二つがある。関税については原則として撤廃することを目指しており、統一ルールについては、各国の個別規制をどれだけ標準化できるのかという部分が重要となる。

 日本は、コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、砂糖を「重要5項目」とし、関税撤廃の例外にするという方針を掲げて交渉に臨んだ。現実には、関税撤廃がTPPの基本原則なので、猶予期間の設定や代替措置をどうするのかという部分が具体的な交渉内容となる。

 コメについては、1キロあたり341円という現行の関税は維持されることになった。一方、米国向けには5万トン、オーストラリア向けには6000トンの輸入枠を設定する。この数字は年々拡大し、最終的に米国向けは7万トン、オーストラリア向けは8400トンになる。
 牛肉の関税は現行では35.8%となっているが、協定発行時にはこれを27.5%まで引き下げることになった。さらに関税率は段階的に引き下げられ、10年後には20%に、16年後には9%になる。
 乳製品については、バターと脱脂粉乳について、あらたな輸入枠を設定する。当初は年間6万トン、6年目以降は7万トンまで増やす。一方で、事実上の貿易統制となっていた国家貿易の枠組みは維持されることになった。

 自動車については、米国が設定している現行2.5%の関税は15年目から段階的に削減が始まり、25年後には完全撤廃されることになった。自動車部品については8割以上の関税が即時撤廃となる。

 米国と新興国の対立が激しかった、バイオ医薬品の開発データの保護期間については、米国が譲歩し8年で決着が付いた。当初、米国は12年を主張、新興国やオーストラリアは5年を主張していたが、間を取った形だ。

 交渉はこれで終了したが、今後は各国の国内手続きというカベを超えなければならない。最大の懸念材料は通商交渉に絶大な権限を持つ米国議会である。
 米国は、6月に大統領貿易促進権限(TPA)を可決しており、批准の手続きそのものはかなり簡素化された。ただ、TPAでは、大統領が署名する90日前までに議会に通告する必要があると規定しており、どんなに早くても国内手続きは来年以降となる。

 だが年明けからは大統領選が本格的にスタートしてしまうため、米国の政局は流動的になる。場合によっては批准が大幅に遅れる、あるいは最悪のケースとして批准できないという可能性もゼロではない。実質的にTPPが動き出すのは、おそらく再来年のタイミングとなるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

abechoshu
安倍首相が何度も強調する長州人のDNA。果たしてその怨念はどこに向かうのか?

 「志定まれば、気盛んなり」安倍首相は消費増税を正式表明する記者会見の場において …

no image
仏の経済危機突入で、欧州最後の公務員天国にもいよいよメスが

 欧州債務危機の本丸として、フランスに市場がターゲットを定めつつある。先日は英国 …

no image
経済誌のスクープ記事で、アップルの奴隷に成り下がった日本メーカーの実態が明らかに

 週刊ダイヤモンドのアップル特集が話題となっている。iPhoneに部品を供給する …

romuni
ロムニー候補の支持率が急上昇した背景に、イスラエルロビーの猛プッシュあり

 米大統領選の共和党候補、ロムニー前マサチューセッツ州知事の支持率がTV討論会を …

appleTV
アップルが大型TVを開発中?シャープが液晶を受注するためには鴻海の傘下入りが必須?

 米アップルが台湾の鴻海精密工業と共同で大画面TVの開発を進めているという。米ウ …

tokei
通貨高でもスイスの時計輸出は絶好調。かつての日本もそうだった

 スイスの2014年における時計輸出額が過去最高を記録した。スイスの中央銀行は2 …

no image
中国の漁船団1000隻が尖閣に集結との情報。ただし位置特定システム上では未確認

 日本の尖閣諸島国有化に対抗して、大量出航したといわれている中国の漁船1000隻 …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

shukinpeihoubei2015
習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行ってい …

roujin02
日本は立派な?年金制度があるのに高齢者貧困率が高いのはなぜか?

 国際連合は10月1日、高齢者の生活水準に関する国際比較調査の結果を発表した。日 …