ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

第3次安倍改造内閣が正式発足。人事の主な狙いは?

 

 安倍首相は2015年10月7日、内閣改造を実施し、第3時安倍改造内閣が正式に発足した。主要閣僚が揃って留任するなど、人事面で大きな動きはなかった。ただ、石破地方創生担当相が留任したことや、政権に批判的だった河野太郎氏が入閣するなど、批判の封じ込めを意識した動きも見られる。

abenaikaku3ji20151007

 財務大臣の麻生太郎氏、外務大臣の岸田文雄氏など主要閣僚は揃って留任となった。また菅官房長官や甘利経財相、塩崎厚労相なども留任となっている。文部科学大臣の馳浩氏、農林水産大臣の森山裕氏、環境大臣の丸川珠代氏など9人が新顔となっているが、基本的な政権の方向性は変わらない。現内閣の継続性を優先させつつ、大臣ポストの配分を行うための人事と考えてよいだろう。

 これは党の人事にもあらわれている。谷垣幹事長、二階総務会長、稲田政調会長、茂木選挙対策委員長の党4役と高村副総裁は揃って留任となった。

 一方で、政権に対する批判的な意見を封じ込める意図も見え隠れする。もっとも注目されていたのは石破地方創生担当相の処遇だが、結果は留任となった。しかし、今回の内閣改造では、一億総活躍担当相が新設され、このポストには加藤勝信氏が就任した。加藤氏は「マスコミを懲らしめる」発言で注目された、いってみれば安倍首相の「お友達」である。
 一億総活躍担当相の業務は、地方創生担当相の業務との重複が予想されており、石破氏の動きが制限されてしまう可能性がある。次を狙う石破氏としては、さらに動きにくくなった状況と考えてよいだろう。

 首領閣僚ではないが、河野太郎氏の入閣も注目されている。河野氏といえば、自民党の異端児として有名。脱原発を掲げ、公然と安倍政権を批判してきた。
 河野氏が就任するのは、国家公安委員長と行政改革担当相。警察を統括する国家公安委員長は公的な発言がかなり抑制されるポスト。また行革担当省として公務員制度改革を兼務するが、規制緩和などに対する発言もやはり抑制されてしまうだろう。実際、河野氏は入閣が決まると、積極的に行っていたネット場の発信を凍結。ブログの更新が止まってしまった。

 安倍政権は、総裁選において無投票で再選されたが、対立候補の出馬をめぐっては水面下で激しい権力闘争が行われた。選挙による透明性の高い議論を求め、自らの出馬を検討した野田聖子氏やその支援者らには、激しい圧力が加えられたといわれる。
 対立候補が出馬することで、政権に対する批判が一気に表面化することを恐れた措置と思われる。党内の圧倒的な支持基盤があれば、総裁選にここまで神経質になる必要はない。以前に比べて、安倍政権の政権基盤は弱体化しているとみてよいだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …

anchols
韓国大統領選挙。無所属の安候補が突然辞退。不透明さが漂う韓国社会

 韓国大統領選挙の野党候補一本化交渉の当事者であった安哲秀ソウル大学教授が23日 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

mof
安倍政権の樹立に財務省が暗躍?財務省はなぜ政界をコントロールできるのか?

 自民党の政権復帰に財務省が大きな役割を果たしたとの噂が広がっている。財務省は悲 …

abeshouhizei
消費増税の正式決定で焦点は5兆円の経済対策の中身とその効果に移行

 政府は10月1日、閣議を開催し2014年4月から消費税を8%に引き上げることを …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

no image
中国初の空母が正式に就役。名前は「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった

 中国初の空母となる旧ソ連製の「ワリャーグ」が正式に就役した。注目されていた名称 …