ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

8月の機械受注が大幅減。7~9月期GDPはマイナス成長の公算が高まる

 

 7~9月期のGDP(国内総生産)が4~6月期に続いてマイナスとなる公算が高まってきた。2四半期連続のマイナスということになると、景気後退という認識が市場で広がってくる。日銀の金融政策や補正予算、さらには今後の政局にも大きな影響を与えそうだ。

setsubitousi

 内閣府は2015年10月8日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注は、民間設備投資の先行指標といわれており、GDPにおける設備投資の基礎データにもなっている。
 主要指標である 「船舶・電力を除く民需」(季節調整済み)は前月比5.7%減と予想外の減少となった。6月は7.9%減、7月は3.6%減と連続してマイナスになっており、企業の設備投資が急激に萎んでいる状況がうかがえる。
 外需の落ち込みによる影響が大きいが、非製造業の受注も減っているので、企業活動全般が同じ傾向とみてよい。9月も同じような水準だった場合、7~9月期の設備投資は大幅なマイナスになるだろう。

 これに先だって経済産業省から発表された8月の鉱工業生産指数も、前月比0.5%減と2カ月連続のマイナスとなった。建設機械や自動車などが落ち込んだことが主な要因。9月の見込みは0.1%増なので、この数字をもとに7~9月期を予想すると前期比でマイナス1.1%となる。
 鉱工業生産指数は実質GDPとの相関性が高いことで知られる。4~6月期の鉱工業生産指数は前期比でマイナス1.4%だったが、同じ期の実質GDP成長率はマイナス0.3%、1~3月期の鉱工業生産指数はプラス1.6%で、GDP成長率はプラス1.1%であった。この延長で考えると7~9月期はマイナス成長となる可能性が高い。

 もし7~9月期のGDPがマイナスということになった場合、2四半期連続のマイナス成長であり、市場では景気後退というキーワードが意識され始める。10月6日と7日に開催された金融政策決定会合では追加緩和が見送られたが、次回(10月30日)あるいはその次(11月18日、19日)の会合での追加緩和というシナリオが現実味を帯びてくるだろう。

 ただ、景気後退ということになれば、これまで行ってきた量的緩和策があまり効果を発揮してなかったということでもある。仮に追加緩和が実施されても、以前のような大きなインパクトは望めないだろう。

 さらにいえば、デフレ脱却を掲げてきたアベノミクスそのものに対する批判につながる可能性もある。安保法制で支持率を大幅に低下させた安倍政権は、来年の参院選を控え、経済を最優先する姿勢を再度強調している。その矢先のアベノミクス批判となれば、党内の勢力バランスにも影響を及ぼすかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

sekiyu
内閣府の世界経済に関する報告書。原油安がプラスの影響をもたらし、米国・欧州経済の拡大が続く

 内閣府は2015年6月13日、世界経済の現状に関する報告書「世界経済の潮流(2 …

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

carnival
洋上火災を起こした大型クルーズ船の姉妹船で、今度は乗客が行方不明

 オーストラリアのクルーズ船で乗客2名が行方不明になっている。5月9日午前、10 …

g20sydney2014
経済成長の数値目標が盛り込まれたG20。アベノミクスにも微妙な影響が出てくる可能性

 豪シドニーで開催されていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2 …