ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ハードウェア大手のデルがEMCを買収。本格的なクラウド時代が到来

 

 パソコンなどハードウェア大手の米デルは2015年10月12日、ストレージ(外部記憶装置)大手の米EMCを買収する。買収金額は約670億ドル(約8兆円)とIT業界では過去最高額。デルのEMC買収は、IT業界が単体のハードウェアからクラウド・コンピューティングにシフトしていることを象徴している。

dellemc

 デルはもともと創業者のマイケル・デル氏が、自宅のガレージでスタートしたパソコン・メーカー。巧みな事業戦略で事業を拡大し、現在ではハードウェアを中心としたITインフラの総合企業となっている。

 一方、EMCは外部記憶装置の専門メーカーで、サーバーなど業務用の記憶装置では高いシェアを持つ。同社は傘下にデータセンターの運営には欠かせない仮想化ソフトウェアを開発するVMウェア、セキュリティ大手のRSAセキュリティなどを抱えている。特にVMウェアは、何十台ものハードウェアをあたかも1台のマシンであるかのようにソフト上で再構成するための製品で、クラウドの運用には必要不可欠な存在となっている。

 ハードウェアの総合企業であるデルがEMCを買収するのは、ある意味で必然の流れといえる。IT業界は、スマホの普及をきっかけに、単体のハードウェアからクラウド・コンピューティングに急激にシフトしている。
 世界最大の半導体メーカーであるインテルは、以前はパソコン用のMPUが収益の柱だったが、現在ではクラウドの基盤となるデータセンター向け事業へのシフトが進んでいる。

 EMCと傘下のVMウェアは、データセンター向け製品としては定番となっており、これがデルのグループに加わるということになれば、デルはクラウド時代におけるITインフラの中核企業としての立場をさらに強固にできる。場合によっては、IT総合企業であるIBMと肩を並べる企業になる可能性が出てきたといってよいだろう。

 ちなみにマイケル・デル氏は、2013年に投資会社シルバーレイク・パートナーと共に、250億ドルでMBO(経営陣による買収)を行っており、現在は非公開企業となっている。今回の買収もシルバーレイクとの共同案件となっており、デルは社債などで400億ドルの資金を調達する。

 EMCの株主は1株あたり24.05ドルの現金と、傘下のVMウェアの業績に連動する株式を受け取る、合計の対価は33.15ドルとなる。EMCのトップにはマイケル・デル氏が就任し、VMウェアは上場を維持する。ただし、EMCは60日間、他社からこれを上回る条件の買収提案を募る予定。

 - IT・科学 ,

  関連記事

sonyenergy
もはやゴミ箱?産業革新機構が今度は爆発事故の前歴があるソニーの電池事業を救済

 ソ ニーが政府系ファンドの産業革新機構と電池事業の売却交渉に入った。22日の日 …

intelbaytrail
インテル1~3月期決算。データセンター好調も、IoTはまだまだ途上

 半導体世界最大手の米インテルは2015年4月14日、2015年1~3月期の決算 …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

fbi
ボストン爆破テロ事件でFBIが新捜査手法。スマホ画像の提供を広く市民に呼び掛け

 米連邦捜査局(FBI)は4月18日、ボストン・マラソンのゴール付近で起きた連続 …

sonmasayosi
ソフトバンクが連続して大型買収に踏み切ったのは、前回の買収を成功させるため?

 ソフトバンクが米携帯電話4位のTモバイルUSを約2兆円で買収すると報道されてい …

keizaizaiseihakusho
日本企業は効果の薄い新技術ほど導入に積極的?

 政府は2017年7月21日、2017年度版「経済財政白書」を公表した。今回の白 …

intelbaytrail
売上減に歯止めがかかった米インテル。次はいよいよスマホ市場を攻略?

 半導体世界最大手の米インテルは10月15日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

fukusima03
事故後2年半で、すでにチェルノブイリ以上の発ガン率という調査結果をどう見るべきか?

 福島県は2013年11月12日、「県民健康管理調査」検討委員会において、福島原 …