ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で厚生労働省の室長補佐が逮捕された。
 ヤクザ風の派手な風貌や、高卒で厚労省に入り、異能のノンキャリとして活躍した経歴が話題になっているが、汚職の温床となりやすい、官庁の調達制度については以前から手つかずのままである。今回、逮捕された中安一幸容疑者のような人物が担当者になってしまうと、容易に汚職が行われてしまうという構造的な問題がある。

kourousho

 官庁の調達には大きく分けて2つの種類がある。ひとつは「入札」でもう一つは「随意契約」である。入札は、複数の業者に同時に価格を提示させて安い方を採用するという方法。もうひとつは、官庁側が自由に裁量で決定する方法である。細かい調達方法の違いはあるが、原則として官庁の調達は両者のうち、どちらかに属することになる。

 入札は、価格を提示させるだけなので、仕組みが簡単であり、多くのケースで入札が採用されている。しかし物品のようなものであれば問題はないが、複雑なサービスを調達する場合には、単純に価格だけで決められないこともある。その場合には、随意契約が用いられる。

 今回、中安容疑者が逮捕されるきっかけとなったマイナンバー関連の案件は2つあるが、両方とも随意契約である。ひとつはシステム連携のための要件定義でもうひとつは仮想環境の構築なので、単純な製品納入ではなく、発注側と密なやり取りが必要となる。そのため、企画書を事業者に提出させ、その中から優秀なものを選ぶという「企画コンペ」方式が採用されたものと考えられる。

 随意契約は以前から汚職の温床になりやすいとして、できるだけ入札にするよう指導が行われているが、必ずしも随意契約だから汚職がはびこるというわけではない。そもそも民間では、一部の事業者を除いて、入札システムを採用しているところは少なく、すべての案件が、官庁でいうところの随意契約である。

 だが民間でこうした汚職が起こりにくいのは、社内でのチェック体制が厳しいことと、成果という形で事後検証が行われるからである。企業は「儲け」を出さなければならないので、必然的にお金をしっかりと使ったのかチェックするということが、業務の一環として組み込まれている。

 しかし官庁は国民からの税金で運営しているので、こうした感覚は希薄である。官庁の調達は、事後に検証が行われることはほとんどなく、調達の結果がどうたったのかはほとんど問われない。
 また、人事が完全な年功序列型で、一生涯の給与があらかじめ保証されている。成果で給料や昇進が決まるということがなく、そもそも仕事の成果を検証するという概念がない。
 入札であっても、随意契約であっても、悪意のある担当者がその気になれば汚職は可能という構造的問題が生じる根本的原因はこのあたりに存在している。これを放置したままで、対症療法的な防止策を講じても、抜本的な解決にはならない可能性が高いだろう。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

tennoheika04
天皇陛下による生前退位のご意向表明がここまで遅れた理由

 天皇陛下は2016年8月8日午後3時、ビデオメッセージで「お気持ち」を表明する …

leekanyunamida
シンガポール「建国の父」リー・クアンユー死去。独立当初は、絶望感で涙を流した?

 シンガポール建国の父と呼ばれるリー・クアンユー元首相が2015年月23日、同国 …

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …

nichigin04
正念場を迎える日銀の量的緩和策。黒田総裁は外部の発言を積極化

 日銀の量的緩和策が正念場を迎えている。消費者物価指数は伸び率の鈍化が目立ち、4 …

nichigin04
マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金 …

abeobama03
米ロ対立で盛り上がりに欠けたG20。日本は漁夫の利で切望していた日米首脳会談を実現

 ロシアのサンクトペテルブルクで開催されていたG20首脳会議は9月6日に閉幕した …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

businessman
生活は良くならず努力しても報われないが、心は豊かという調査結果をどう見る?

 「努力しても報われない」が「心が豊かである」と考える日本人の割合が急増している …