ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米民主党、候補者討論会。夫を彷彿とさせるヒラリー氏の左旋回作戦

 

 来年11月の米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が2015年10月13日、ネバダ州ラスベガスで開催された。最有力候補であるヒラリー・クリントン前国務長官が安定した対応を見せたが、全体的にリベラル色の強さが目立った。共和党ではトランプ氏が躍進しているが、民主・共和両党において政策の先鋭化が目立つ結果となった。

clintontoronkai

 討論会には、ヒラリー氏のほかに、格差是正を訴えるサンダース上院議員など5人の候補者が参加した。しかし現実には、ヒラリー氏とサンダース氏の一騎打ちの状況となっている。また今回の討論会の結果を受けて、まだ立候補を表明していないバイデン副大統領がどう動くのかについても注目が集まっている。

 ヒラリー氏は過去何度もこうした討論会を経験しており、周到な準備をして今回の討論会に臨んだ。ほとんどの質問に対してよどみなく答え、十分な経験と能力があることをアピールした。
 現在、最大の弱点となっている公務で私用アドレスを使っていた問題については「適切ではなかった」とミスを認める発言を行った。サンダース氏が「この問題については国民もいいかげんうんざりしている」と助け船を出し、重要な論点にはならなかった。

 ヒラリー氏は、最低賃金の引き上げや銃規制強化など、リベラルを強く意識した政策を次々と打ち出した。サンダース氏の主張と重なる部分が多くなり、結果的に両者の違いが薄まった格好だ。指名獲得を最優先したいクリントン氏としては、右派というレッテルを貼られ、リベラル色が極めて強いサンダース氏に敗れるというシナリオは何としても避けたいところ。その点では、ヒラリー氏の目論見通りとなった。

 ヒラリー氏はかつて、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に賛成していたが、今回は反対に回った。以前と比べて状況が変化していると説明しているが、党内の雰囲気を察知して、スタンスを変えたことは明白である。

 こうしたやり方は、夫であるビル・クリントン元大統領を彷彿とさせる。クリントン元大統領は、当初リベラル色の強い政策を打ち出したが、米国で進んでいた保守化の流れに合わせ次々と政策を変更。共和党との違いが見い出せないまでに中道路線にシフトした。一部からは「節操がない」などと批判されたが、持ち前の「軽さ」で乗り切り、当初の予想を裏切り安定長期政権となった。

 ヒラリー氏がリベラル色を強めたことや、経験の豊富さをアピールしたことで、支持率が回復する可能性が見えてきた。今回の討論会の結果は、影の主役であるバイデン副大統領の出馬の判断にも大きな影響を与えることになるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

ciafurin
さらに混乱するCIA不倫問題。政治謀略か?軍人に群がる肉食系女子の争いか?

 米国CIA長官の不倫疑惑がワケの分からない展開になってきた。ペトレアスCIA長 …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

rio
変わるカトリック教会。ブラジルではプロテスタントに対抗して現代マーケティング手法を導入

 カトリック教会のフランシスコ新法王が就任して4カ月が経過した。性的虐待問題やマ …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

clintonkishida02
クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。 中国外交 …

carter
米次期国防長官は、実務官僚で経験豊富なカーター氏に落ち着く?

 辞任が決まっているヘーゲル米国防長官の後任に、前国防副長官のアシュトン・カータ …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …