ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エイベックスによるJASRAC離脱。独占が崩れるきっかけになるか?

 

 長年にわたって日本の音楽著作権管理を行ってきた日本音楽著作権協会(JASRAC)の独占に風穴があく可能性が出てきた。レーベル大手エイベックスが関連会社を通じて独自の著作権管理に動き出した。

izumigaden

 エイベックス傘下の著作権管理会社イーライセンスは2015年9月28日、同じく著作権管理業務を行うジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)と事業統合に向けた協議を開始したと発表した。
 エイベックスが、自社が所有する著作権をイーライセンスに移管することに伴い、JRCとの統合で経営基盤を強化することが目的。エイベックスは今後、コンサートなどにおける演奏権を除くすべての楽曲の権利を、順次、JASRACからイーライセンスに移管する。

 JASRACはこれまで日本における音楽著作権の管理を一手に担ってきた。ただJASRACが半ば独占的にこうした事業を行っていることについて弊害を指摘する声は多い。
 特に問題視されているのは、テレビ局との包括契約。JASRACはテレビ曲と包括契約を結んでおり、テレビ局は放送事業収入の1.5%を支払うことでJASRACに登録されている約300万曲が使い放題となっている。

 この件については2009年に公正取引委員会が独禁法違反で排除措置命令を出したことをきっかけに裁判に発展しており、最高裁は今年4月、他の事業者を排除する効果があるとの判断を下している。
 テレビ局は、政府による免許性で事実上の独占が保証されている。圧倒的な影響力を持つテレビ局とJASRACが包括契約を結ぶことで、両社の独占的地位が相互に補完される仕組みである。
 JASRACは、無断で音楽をかけていないか地方の零細な商店まで調査し、使用料を徴収している。正統な権利とはいえ、テレビ局に対してはテレビ局が圧倒的に有利となる包括契約を結び、零細事業者からは厳しく取り立てるという図式は、著作権者を保護するという本来の趣旨とはかけ離れたものに映る。

 エイベックスが大ヒット曲を多数含む10万曲の著作権管理を関連会社に移管することのインパクトは大きい。これによって著作権管理の世界にも競争原理が働き、多様な管理のあり方が確立すれば、著作権者を保護するという本来の目的により近づくことになるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

brasil
インフレによる不満から大規模デモとなったブラジル。アベノミクスの悪いシナリオを暗示?

 サッカーのコンフェデレーションズ杯が開催されているブラジルで、公共料金の値上げ …

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

3946377
最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維 …

kousaihi
「焼け石に水」にすらならない企業の交際費非課税案。もはや日本経済は末期症状

 来年4月の消費税増税対策の一つとして、大企業における交際費の一部が非課税となる …

american
アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点 …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …