ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IMFが特別引出権(SDR)に人民元を採用。英国の全面支援が決め手?

 

 IMF(国際通貨基金)は、11月にも特別引き出し権(SDR)と呼ばれる準備通貨に中国の人民元を加える。人民元のSDR採用には、人民元が国際通貨として十分に通用していないなどの理由から米国が慎重なスタンスを崩していなかった。だが、中国との関係を強化したい欧州側がこれを押し切った。
 中国は、人民元の為替取引を国際市場に開放していく必要に迫られるが、その役割を担うのは、英国ということになりそうだ。

jinmingen

 SDRは現在、ドル、ユーロ、円、英ポンドという4つの通貨で構成している。通貨危機などが発生した際には、加盟国がこれを引き出し、金融システムの安定化に活用することができる。つまりSDRに採用されるということは、国際的に見て、極めて信頼性の高い通貨と認められたことを意味する。

 中国は大国として処遇されることを望んでおり、人民元がSDRに採用されること求めてきた。一方で中国政府は人民元の為替取引を制限しており、通貨を政府のコントロール下に置いている。取引に制限のある通貨には流動性リスクが発生するため、国際的に信用される通貨にはなれない。
 中国はこれまで人民元に対して、自国にばかり都合のよい、矛盾したスタンスを取り続けてきたわけだが、SDRに採用される以上、人民元の国際化に乗り出さざるを得なくなった。

 この難題をうまく解決してくれそうなのが英国である。習近平国家主席は2015年10月19日から5日間にわたって英国を訪問したが、一連の外交では、英国がこれまでの政策を転換し、一気に親中路線に舵を切ったことが誰の目にも明らかとなった。
 首脳会談では、原発プロジェクトや相互投資など、総額400億ポンド(7兆4000億円)ものビジネス契約が締結されたが、今回の会談における最大の成果は、ロンドンにおける為替取引拡大を通じた人民元の国際化だろう。

 首脳会談後、中国政府は、本土と香港以外では初めてとなる人民元建ての国債をロンドンで発行すると表明し、事実上、ロンドン市場を通じて、人民元の国際化を進めていく意向を明らかにしている。
 ロンドンは現在でも外国為替取引において圧倒的なシェアを維持している国際金融センターである。英国を味方に付けることで、人民元国際化の道筋はより確かなものなるだろう。一方、英国は人民元を自国市場に取り込み、為替取引のシェアを維持することが可能となる。

 ロンドン市場が人民元の取引に本格的に乗り出すことで、人民元の国際的な位置付けは大きく変わってくる可能性が高い。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

kanntei
政府が2013年度のGDP見通しを上方修正。だが物価目標をめぐる政策の矛盾が露呈

 政府は28日に開催された臨時閣議で、2012~13年度の経済成長率見通しを正式 …

rspphoto
税金を投入され資金潤沢なルネサスが、なぜか子会社のアップル売却を検討

 米アップルが、経営再建中のルネサスエレクトロニクスが保有する子会社の買収を打診 …

imf201604
IMFが最新の世界経済見通しを発表。新興国経済の低迷が先進国にも波及

 IMF(国際通貨基金)は2016年4月12日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

tosho
東証が企業に対して踏み込んだ適時開示をするよう指導中。背後にある問題とは?

 東京証券取引所が、投資家に対する適時開示について、より踏み込んだ内容にするよう …

googlekesan201303
Googleがスマホ広告増加で好決算。だがクリック単価の回復は遅々として進まず

 米グーグルは4月18日、2013年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期 …

hunterbiden
バイデン副大統領の息子が、ウクライナのガス会社役員に就任

 バイデン米副大統領の息子であるハンター氏が、ウクライナの天然ガス会社であるブリ …

fanakku
秘密主義から一転、株主との対話路線に舵を切った「謎の会社」ファナック

 産業用ロボット大手ファナックの株価が急騰している。2月初旬には2万円前後だった …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …