ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、米中間の緊張が高まっている。ただ、米艦の航行そのものは、9月に行われた米中首脳会談が不調だったことからある程度、予想されていた事態であり、中国政府は今のところ抑制した対応を続けている。国際社会は、双方の次の出方に注目している。

lassen ddg82
 南沙諸島付近を航行したのは米海軍の駆逐艦ラッセン。横須賀基地所属のイージス駆逐艦で、同艦は2015年10月27日午前、中国が「領海」であると主張する、南シナ海の人工島12カイリ(約22キロ)内の海域に入った。米軍はしばらく同様の哨戒活動を継続する見通し。中国は「主権を脅かすものだ」として強く反発しているが、今のところ、それ以上の対応は行っていない。

 今回の米軍の行動はある程度予想されていた。9月に実施された習近平国家主席の米国訪問は、ビジネス面では大きな成果があったが、政治面ではほとんど成果が得られなかった。
 オバマ大統領は、習氏に対して南シナ海問題で譲歩するよう迫ったが、習氏はこれを拒否。南シナ海問題が重しとなり、首脳会談後の記者会見でも笑顔は見られなかった。

 オバマ大統領は首脳会談直後に、今回の作戦を許可したと言われており、中国側もある程度、事態は想定していたと見られる。メディアの反応も今のところ冷静だ。
 むしろ国際社会の関心は双方の次に一手に向かっている。米中双方ともこれ以上の対立は避けたいと思っているが、安易な妥協は国内対策を考えると難しい。落としどころをどのあたりに見出すのか、なかなか悩ましい状況にある。

 事態をややこしているのが英国の存在である。英国は10月の習氏の訪英をきっかけに、完全に親中路線に転換。ロンドンの金融センターが、人民元の国際化の手助けをするという方向性が明確になった。これによってIMF(国際通貨基金)の特別引出権(SDR)への人民元採用が確定的となった。米中のすきま風を利用して、英国がうまく立ち回った格好だ。

 今の状況では、人民元の国際化など、金融・経済面で米国が妥協し、安全保障面で中国の動きを抑制するという戦略が描きにくい。場合によっては米国が大幅な譲歩を迫られる可能性もある。米国は同様の作戦をしばらく継続し、中国側の出方を探ることになるだろう。

 - 政治 , , , , , , ,

  関連記事

chiharue
次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!

 野田政権が解散の引き伸ばしを図る中、新党大地の命名者でもある歌手の松山千春氏の …

saitengai2
崔天凱駐米中国大使が、尖閣問題で中国寄りの対応をするよう米国に要請

 尖閣諸島問題をめぐる小野寺防衛大臣の発言に対して、崔天凱駐米中国大使が強い口調 …

planb1step
米国で緊急避妊薬が17歳以下でも自由に購入可能に。日本では処方箋が必要だが・・・・

 米国のニューヨーク連邦裁判所は4月5日、性行為の後でも効果のある緊急避妊薬の店 …

nouchi
コメ農家の平均的な農業収入はわずか年50万円。減反廃止以前に農業は崩壊している

 政府与党は11月25日、コメの生産調整(いわゆる減反)の見直しを柱とする農政改 …

mof02
最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …

hasimoto
維新の会が大失速。安倍氏は旧自民党の政策に逆戻り

 大阪維新の会が大失速している。各種世論調査は支持率が低迷、維新の会が開催する政 …

asean
ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に …