ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会談する。1949年の中台分離以後、初めての首脳会談となる。来年1月の台湾総統選挙を意識した動きだが、親中路線を進める国民党にとっては逆効果となる可能性もある。

shukinpeibaeikyu

 中国(当時は中華民国)は太平洋戦争終結後、国民党と共産党で内戦が勃発、内戦に勝利した共産党は1949年、中華人民共和国の建国を宣言した。敗れた国民党は台湾に避難し、そこで中華民国を継続した。双方は、自らが正統な中国政府と主張しており、一触即発の状態になったこともある。

 当初は中国と台湾の対立という図式だったが、対立が長期化するにつれて双方の国内事情も変化してきた。中国の国際的な立場は向上したが、武力を用いて強引に台湾を併合するという選択肢は事実上消滅してしまった。
 台湾では、本土から避難してきた国民党員を中心とする外省人と、もともと台湾に住む中国人(内省人)の対立があり、国民党は内省人を冷遇している。だが台湾が驚異的な経済成長を実現したことで、経済界における内省人の地位が向上。内省人らは、台湾の独立を求めるようになってきた。

 2000年の総統選挙では、建国以来、独裁的な立場を維持してきた国民党が、台湾独立を主張する民進党に敗れるという事態となり、国民党は政治基盤の立て直しが必要となった。
 このため同党は、中国を敵視する従来の方針を撤回し、中国共産党との協調路線を模索するようになる。現在では、中国共産党との協調路線を打ち出す国民党と、中国とは一定の距離を置くこと(現状維持)を主張する野党・民進党の争いという図式になっている。
 台湾では来年1月に馬氏の後任を選ぶ総統選挙が実施される。国民党は後継者の選定で混乱したこともあり、世論調査では民進党の蔡英文氏が高い支持を得ている。

 国民党は習氏との歴史的会談を実現することで、国民からの支持を回復したいところだ。中国としては、台湾との対話チャネルを既成事実化したいという思惑がある。仮に総統選挙で再び民進党が政権に返り咲いた場合、中台の融和路線がストップする可能性がある。中台首脳会談が既成事実となれば、仮に民進党政権になった場合でも、台湾との交渉チャネルを維持することができる。

 強引な中台併合が非現実的になった今、中国としては、香港のような形で台湾を中国大陸に取り込みたいと考えている。だが、台湾国内の世論調査では、自らが「台湾人」だと考える人が6割近くに達しており、「中国人」であるとの回答はごくわずかだ。
 中国は、親中的な台湾の財界人などに巨額の援助を行っているが、親中的なスタンスの台湾人も実利的な面を重視している可能性が高い。中国と台湾の体力差は歴然としており、対等に争う関係ではなくなっているが、そうであるがゆえに、中国は思うように台湾をコントロールできない状態になりつつある。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

maduro
ベネズエラ総選挙で野党が勝利。ボリバル革命は原油安の直撃を受け瓦解

 反米主義を掲げ、社会主義的な政策を強引に推進してきた南米ベネズエラで総選挙が実 …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

junebu
スイスで役所の掃除を職員が行う取り組みが成果を上げている。日本もぜひ導入を!

 スイスのジュネーブで、経費削減と公務員の意識改革を目的に、役所内の掃除を職員が …

g20wasinton
G20が閉幕。隠れた主要議題アジアインフラ投資銀行については言及なし

 日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2015年4 …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

cameron
英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。  …

kennedy02
ケネディ駐日大使の資産は273億円との報道。資産の中身を詳細に検証してみると・・・

 米CNNは8月19日、次期駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が保有する資産は約 …

chugokutaisikan
NSAによる電話盗聴でにわかに注目を浴びる大使館の「地理的条件」

 米国の諜報機関による電話盗聴問題によって、大使館の地理的な位置関係がにわかに注 …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

iiss01戚建国
中国が米中首脳会談を控え、領有権問題に対する態度を軟化?

 英国際戦略研究所(IISS)は5月31日から3日間の日程で、アジア安全保障会議 …