ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

10月の米雇用統計は予想を大幅に上回る結果。市場は一気に12月利上げモードに

 

 米労働省は2015年11月6日、10月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数は前月比27万1000人増となり、市場予想を大幅に上回った。米国経済が力強く成長していることを印象付ける内容であり、市場は一気に12月利上げという予想に傾いている。

usakoyoutoukei201510
 米国では 新規雇用者数の増加が20万人を超えていると好景気とみなされる。雇用統計には多少のブレがあるが、これまでは平均すると20万人増のペースが続いていた。しかし8月の中国ショック以降、製造業での雇用の伸び悩みから増加ペースが鈍化していた。8月は15万3000人、9月は13万7000人であり、こうした状況を受け、FRB(連邦準備制度理事会)は9月、10月の利上げを断念している。

 10月は年末商戦を控え雇用が増加する傾向があることや、8月、9月に低迷した反動で数字が上乗せされた可能性がある。だが30万人近い増加というのは、それを差し引いても十分な水準であり、米国の内需が堅調に推移していることをうかがわせる。

 失業率は前月よりさらに0.1ポイント低下し5.0%となった。米国の労働市場が完全雇用に近づいていることは以前からはっきりしていたが、賃金上昇ペースが鈍いことが一部から指摘されていた。だが、平均時給は25.2ドルと前月比0.09ドルの増加となっており、前年同月比では2.5%も増えた。これは6年ぶりの高い水準であり、賃金の上昇も確認できた形だ。

 今回の雇用統計を受けて、市場は完全に利上げモードに入っている。10月半ばに2%を切った長期金利は一気に2.3%を突破、為替は123円台に突入している。来年は大統領選挙があり、政治的に動きにくい環境となる。よほどのネガティブ要因が出てこない限り、12月に利上げが実施される可能性はかなり高まってきたといえるだろう。

 もしかすると今回の雇用統計をもっとも喜んでいるのは、日銀かもしれない。日銀は10月の金融政策決定会合で追加緩和を見送るとともに、物価目標の達成時期を再度延期した。
 米国が利上げに踏み切ってくれれば、追加緩和を実施しなてくも円安効果を得ることができる。現時点では円安以外に物価を上昇させる要因がなく、米国要因で円安が進むことは、日銀にとって都合がよいはずだ。また、追加緩和発動までの時間稼ぎが出来たことも大きいだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …

businessman03
あまりにも醜い欧州の若年層失業率。では日本はどうなんだ?

 欧州連合は2日、ユーロ圏17カ国およびEU27カ国におけるの2月の失業率を発表 …

okane03
国際的な租税回避地を使った脱税者リスト。日本人のものは多くが空振り?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が公表したタックスヘイブン(租税回避 …

doller
米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

gold04
スイスが中央銀行保有資産の2割を金にするという国民投票を実施。現実性は?

 中央銀行が持つ資産の少なくとも20%を金で保有することを問う、スイスの国民投票 …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

gpifpotoforio201506
公的年金の7~9月期の運用損失は7兆円?場合によっては政治問題化も

 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が抱える運用損失が …

microsofthead
マイクロソフトが40年続いたビジネス・モデルを大転換。ソフトは完全に利用するモノへ

 米マイクロソフトは2015年7月29日、基本ソフト(OS)の新製品である「ウィ …