ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイクロソフトがクラウド・サービスの水準を大幅にダウン。タダで使えるという時代は終了?

 

 マイクロソフトが自社のクラウド・サービスの一部について、サービス内容を大幅に変更すると発表したことが波紋を呼んでいる。無料でクラウド上のサービスを展開し顧客を集めるというビジネス・モデルがそろそろ限界に来ているとの声も聞かれる。

one drive

 マイクロソフトがサービス内容を変更したのは「One Drive」と呼ばれるクラウド上のストレージ・サービス。
 One Driveは、クラウド上の記憶領域を利用者がハードディスク代わりに自由に利用できるというもので、同社が提供する業務用ソフト「オフィス」のクラウド版とセットで利用者数を伸ばしてきた。グーグルが提供するGoogle Driveの競合サービスということになる。

 同社は2015年11月2日、クラウド・サービスの内容を大幅に見直すと発表した。これまで最大30ギガバイトを無料で利用することができたが、最終的には5ギガバイトに縮小される。また、オフィスのクラウド版の利用者(有料)についても、これまで実質的に無制限だった容量が1テラバイトに制限される。容量を超過している利用者には順次、通知を行い一定期間を過ぎても容量をオーバーが解消されない場合には、強制的にアカウントを削除することもあるという。

 同社はグーグルに対抗するため、無料での利用範囲を拡大し、顧客を獲得してきた。オフィスのクラウド化は順調に進んでおり、クラウド版オフィスの個人利用 者数はすでに全世界で1820万人に達している。株式市場では同社のクラウド事業の進展を好感し、株価も大幅に上昇していた。

 大半の利用者はそれほど大きな容量のデータをクラウドに預けることはないので、今回の決定によって、利用者に大きな影響が出るわけではない。
 だが、大事なデータを預けるストレージ・サービスはクラウド・サービスの基本となるインフラである。いくら顧客獲得のキャンペーンとはいえ、事業者の一方的な都合でデータが破棄されてしまうというのは、クラウド・サービスそのものに対する信頼性にも関わってくる。一部の利用者からは「マイクロソフトには失望した」との声も聞かれる。

 同社は、一部に想定外の使い方を利用者がいたためと説明しているが、無制限のサービスを提供した場合、こうした負荷の高い利用者が出てくることは事前に想定できた話である。同社のビジネスに対する見通しが甘かったという事実は否定できないだろう。

 今回のマイクロソフトの決定によって、無料であることをウリに顧客を集めるというビジネス・モデルは、ひとつの転換点を迎えるかもしれない。グーグルと異なり、マイクロソフトの場合、顧客からの情報を閲覧して広告収入につなげるというビジネスモデルを採用していない。無料での顧客獲得は、あくまで有料サービスに導入するための戦略であり、持続性がないことがはっきりしてきた。

 利用者はこの事実をよく理解した上で、無料サービスを使うという見識が求められる。少なくとも、無料サービスが無制限に拡大するというフェーズは終了したと考えるべきだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

tenanmon
中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。 …

ichiganrefu
日本企業の世界シェア調査。トップ品目も多いが、縮小市場・低付加価値が目立つ

 日本経済新聞社は2015年7月5日、2014年における主要商品・サービスシェア …

fxkisei
金融庁が規制強化へ。ハイリスクなFX投資がここまで普及している国は日本だけ

 このところ金融業界に対する指導を強化している金融庁が、今度はFX(外国為替証拠 …

osensui
トリチウム汚染をめぐる危険性の論争は、今となっては不毛な争いだ

 汚染水漏れが指摘されている福島第一原子力発電所のタンク付近の井戸水から、高濃度 …

soros02
ソロス氏が日銀の緩和策について、円崩壊につながると警告。我々はどう捉えるべきか?

 日銀による異次元の量的緩和の拡大は、円相場崩落と日本からの資本逃避の引き金にな …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

ichimanen
内閣府が中長期財政試算を発表。前回試算よりも状況が改善している理由

 内閣府は2014年1月20日、経済財政に関する中長期の試算を公表した。国際公約 …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …

amazonwordrobe
洋服の買い方が一変?アマゾンの新サービスにアパレル業界に激震

 先日、高級スーパーを買収し世間を驚かせた米アマゾンが、今度はアパレルの分野で革 …