ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーで歴史的な政権交代へ。だがスー・チー氏にとっては過大山積

 

 50年以上にわたって軍による独裁政権が続いてきたミャンマーで2015年11月8日、総選挙が実施され、アウン・サン・スー・チー党首率いる野党、国民民主連盟(NLD)が政権を握ることが確実になった。歴史的な政権交代だが、NLDにとっては過大が山積している。

sutisenkyo
 ミャンマーでは1960年代から軍事政権が続いているが、アウン・サン・スー・チー党首の父親はミャンマー(ビルマ)建国の父と呼ばれるアウン・サン将軍で、現在の軍部の基礎を築いた人物である。
 アウン・サン将軍はミャンマーの独立を見届けることなく暗殺され、娘のスー・チー氏は英国に渡ったが、スー・チー氏はその後、再びミャンマーに戻り、同国における民主化運動のリーダーとなった。彼女の一連の活動には、独立後もミャンマーの内政に干渉したいと考える、旧宗主国・英国の意向が大きく関係しているといわれる。

 軍事政権が続いたミャンマーでは、過去にも総選挙が行われたが、スー・チー氏が率いるNLDが圧勝したため、軍部はスー・チー氏を拘束して自宅軟禁状態にするなど、民主化運動への弾圧を繰り返してきた。
 ミャンマーの議会は、4分の1の議席を非改選の軍人議員が占めており、この部分は選挙で動かすことができない。政権交代を実施するためには、残りの議席において圧倒的に勝利する必要があるが、今回の選挙で単独過半数となるのはほぼ確実な状況だ。

 スー・チー氏は軍とテイン・セイン大統領に書簡を送り、スムーズな政権移譲を行うよう要請している。軍事政権側はこれを受け入れる見通しで、歴史的な政権交代が実現することになる。

 ただ政権を獲得するNLDにとっては過大が山積である。スー・チー氏は英国人と結婚しており、息子2人も英国籍となっている。ミャンマーの憲法では、親族に外国籍の人物がいる場合には大統領になれないという規定がある。
 これはスー・チー氏を大統領にしないためのものといわれているが、憲法改正には4分の3の賛成が必要であり、現時点で憲法を改正することはほぼ不可能である。また、憲法では軍部の非常大権を認めており、最終的には軍部が民意を無視して、実力行使をすることが可能となっている。

 政治的には、これまで民主化運動で覆い隠されていた少数民族問題が顕在化する可能性がある。ミャンマー西部では、多数派の仏教徒が、少数派のイスラム教徒を大量虐殺するという事件が多発しているが、現在の軍事政権もスー・チー氏もこの件については黙殺を続けている。
 民主国家となったミャンマーがこの問題を無視することはできないはずだが、ミャンマー人の中には少数民族に対する根強い差別意識があり、政治的に解決しようとすれば、今度はNLDが国民からの支持を失う可能性がある。

 スー・チー氏は、別の人物を暫定的に大統領に就任させ、自身が全権限を握るとしている。だが不安定な状態での政権運営は避けられず、この状況で少数民族問題を含めた政治の舵取り行うのは、かなりの難題といえるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており …

yukihatoyama
鳩山氏の暴走で浮き彫りになる、日本人にとっての「法の支配」

 クリミアを訪問中の鳩山由紀夫元首相は2015年3月12日、旅券を返納させるべき …

no image
ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中 …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …

abe20141229
政府の予算と決算には乖離がある。経済対策3.5兆円を額面通りに評価してはいけない

 政府は2014年12月27日、臨時閣議を開き、総額3兆5000億円の経済対策を …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

raisu
オバマ大統領がライス氏の国務長官起用を断念。中国ベッタリのケリー議員が就任か?

 オバマ米大統領が次期国務長官の最有力候補としていたスーザン・ライス米国連大使の …

taikudeta2014
タイでとうとう軍がクーデターを決行。実質的には官僚によるタクシン派の弾圧

 政局が混乱しているタイで、とうとう軍がクーデターを起こすという事態に突入した。 …