ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝が米中核子会社で巨額損失。米国人社員に「チャレンジ」は通用しなかった

 

 不正会計問題を抱える東芝は、これまで開示してこなかった米国の原子力子会社ウェスチングハウスについて1600億円の減損が発生していることを明らかにした。市場では、東芝が原子力子会社の「のれん代」について適正に評価していないのではないかという疑念があったが、その一部が顕在化した形だ。

westinghousegenson

 東芝は、2006年から2011年にかけて米国の原子力企業ウェスチングハウス(WH)を総額 8000億円近い金額を投じて取得している。その他の買収などもあり、同社のバランスシートには、1兆円にものぼるのれん代が計上されている。
 同社の自己資本は1兆6000億円ほどしかないので、のれん代がなくなってしまうと、同社の自己資本の多くは吹き飛んでしまう状況にある。

 のれん代は日本の会計基準では毎年均等額を償却するが、米国会計基準や国際会計基準では、事業の状況を常に反映させ、将来の収益予想が下落する場合には、即座に償却する必要がある。東芝は米国会計基準を採用しているので、この方式が適用されることになる。

 原子力事業は世界的に不振が続いており、WHも例外ではない。だが東芝は利益見通しに変更はないとして、のれん代の償却は行ってこなかった。市場関係者の多くは、実態との乖離が激しいとして、同社ののれん代を疑問視している。

 このような中、WHが原発事業の不振から約13億ドル(約1600億円)の減損処理を実施していたことが明らかになった。東芝では、将来の見通しに変更はないとして、グループ全体の決算では減損を行っておらず、7日に行われた決算説明会でもこの数字は公表していなかった。

 子会社が減損処理を行った場合でも、必ずしもグループ全体が同じような処理をするとは限らない。全体のシナジー効果などで、その影響を吸収できる場合などには、減損処理しないという判断はあり得るかもしれない。
 だが東芝の場合、WHは事業の中核となる子会社であり、同社の損失は、そのままグループ全体の損失につながる。常識的な判断として、グループの決算に反映させないという選択肢はないと考えるべきだろう。

 東芝の経営陣は「チャレンジ」と称して、事実上、利益の水増しを社員に要請していたといわれる。だが、こうした日本のムラ社会の常識は、米国社員には通じなかったようだ。その結果として、米国では損失を計上し、本社がある日本では損失を計上しないという、ちぐはぐな状況となっている。東芝はすでに当事者能力を失っているとみるべきだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

imf201610
IMFの最新見通し。米国の鈍化で世界経済に低成長の懸念、カギは投資の増大

 世界経済における低成長の懸念が高まっている。IMF(国際通貨基金)は2016年 …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

kokkaigijido02
基礎的財政収支黒字化はますます困難に。だが、足元ではそれ以上の懸念材料が・・・

 2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化するという政府公約 …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …

jutakuchuko
既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移 …

bouekitoukei201404
消費税駆け込み需要の反動で、4月の貿易収支は改善

 財務省は2014年5月21日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

no image
サラリーマンの閨閥が日本企業をダメにする

 よく知られていることだが、経営危機に陥っているシャープの前会長の町田氏は、同社 …