ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

バフェット氏の最新の保有銘柄状況が明らかに。金利上昇と景気拡大にシフト

 

 米国の著名投資家であるウォーレン・バフェット氏が、IBMやGM(ゼネラル・モーターズ)など製造業の銘柄を買い増す一方、ウォルマートの保有株数を減らしている。
 米国は年内の利上げがほぼ確実となっているが、製造業へのシフトは、今後の米国経済の先行きを楽観視した結果である可能性が高い。

Warren Buffett
 バフェット氏は長期的な視点に立って投資する投資家として知られており、同氏のポートフォリオは、マクロ経済動向との関連性が高い。
 同氏が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが米証券取引委員会(SEC)に提出した9月末時点における四半期報告書によると、6月末時点から保有株数が増加したのは、IBM、ゼネラル・モーターズ、AT&Aなどであった。一方、ウォルマート・ストアーズ、ゴールドマン・サックスは株数を減らしている。他の銘柄は基本的に保有株数に変化はない。

 これまで米国経済は好調と言われながらも、量的緩和策が継続しており、リーマンショック後の後遺症から抜け出せない状況が続いていた。しかし、米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は昨年11月、とうとう量的緩和策の終了を決定し、市場の焦点は利上げのタイミングに移っている。
 ところが8月に中国ショック発生し、世界経済の不透明感が一気に高まったことから、株価が大幅に下落するという事態が発生。このため、FRBは9月、10月の利上げを見送る決断を行っている。だが最新の雇用統計が好調だったことから、FRBが年内に利上げに踏み切るとの見方が再び強まり、市場は正常化に向かって動き始めた。

 景気が弱く、金利が低めに推移している状況では、小売やヘルスケア、通信などが相対的に有利になる。一方、景気が拡大し、金利も上昇する局面ではむしろエネルギーや製造業の株価が好調になる。
 バフェット氏は、小売最大手のウォルマートを売却し、代わりにIBMとゼネラル・モーターズを買い増している。IBMはこのところ業績が低迷しており、株価もかなり下がっているが、今後の見通しは明るいとバフェット氏は感じているようだ。
 AT&Tはどちらかというと、従来までのフェーズで強い銘柄だが、これはディレクTVの買収によって結果的に保有されたものであり、市場で買い付けたものではない。

 総合すると同氏は、今後、米国の金利が上昇し、景気が順調に拡大すると予想している可能性が高い。この判断を行っているのは、中国ショックで不透明感が高まっている時期であり、もし同氏の判断がホンモノということであれば、やはり先見の明があるということになるだろう。

 ちなみに同氏が「永久保有銘柄」と表現しているコカ・コーラ、ウェルズ・ファーゴ(地銀最大手)の株数は変わっておらず、引き続き保有を続けている。

 - 経済 , ,

  関連記事

imf201507
IMFが最新の世界経済見通しを発表。ギリシャ問題と中国問題は反映されておらず、さらに下押しか?

 IMF(国際通貨基金)は2015年7月9日、世界経済見通しの改定値を発表した。 …

shacho
日本企業の役員報酬は果たして高いのか安いのか?

 東京商工リサーチは2016年6月29日、2016年3月期において1億円以上の役 …

zaikaitop
円安で株高になるのはおかしいという財界首脳の発言が象徴するもの

 経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は2014年1月7日、年頭会見を …

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …

top1zentai
トップ1%が全世界の富の半分を独占との調査結果。日本はどうなのか?

 貧困の撲滅活動などを行っている国際NGO「オックスファム」は2015年1月19 …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

sonyhirai
米投資ファンドがソニーに分社化を要求。グローバルカンパニーならではのプレッシャー

 米国の投資ファンドであるサード・ポイントは、5月14日、ソニーの平井社長と面談 …

okanekazoeru
大手メーカーによる下請けへの支払サイト延長措置。経済全体に悪影響はないか?

 大手電機メーカーの支払いサイト(下請けなどに代金を支払うまでの期間)が長くなっ …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …