ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

10月の貿易収支は黒字だが、経済環境が大きく変わったわけではない

 

 財務省は2015年11月19日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1115億円の黒字となった。黒字になるのは7カ月ぶりだが、その原因は原油安であり、日本の経済構造が大きく変わったわけではない。

bouekitoukei 201510
 輸出額は6兆5440億円と前年同月比で2.1%減少した。米国向けの自動車は依然として好調だが、船舶が大幅に減少した。ただ、アジア向けの輸出全般が不振となっており、中国の景気失速が大きく影響している。アジア各国による中国向け輸出が減少し、その結果として日本からアジアへの輸出が減るという図式だ。

 輸入額は6兆4325億円と前年同月比で13.4%という大幅減となった。輸入額の減少はこれで10カ月連続となる。輸入額が減少している最大の要因は当然のことながら原油価格の下落であり、日本側の要因ではない。

 このところ原油価格の下落で輸入額が減少し、貿易赤字の縮小が続いてきた。今月はとうとう貿易黒字となったが、季節調整済みの数値では、前月と同様、貿易赤字が継続している。日本の経済構造が変わったわけではなく、今後も基本的には貿易赤字体質が継続すると考えた方が自然である。

 ただ、原油価格が急激に回復する見込みも薄く、しばらくは輸入金額の減少傾向が続く可能性が高い。そうなってくると、輸入価格の上昇を通じたインフレはあまり望めないということになり、日銀の物価目標達成はさらに難しくなるだろう。

 国内では労働需給が逼迫してきており、アルバイトの賃金が高騰している。また電力会社各社は、原油価格が下落していることから、来年1月に一斉に値下げ実施する方針を固めている。
 賃金上昇とエネルギー価格の下落で可処分所得が増え、これが消費増につながれば、経済の好循環が実現できるかもしれない。だが一方で、中国向け輸出の不振というマイナス要素もあり、状況は依然として不透明だ。

 - 経済 , ,

  関連記事

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

tosho002
大発会は値下がりスタート。だが、今年の日経平均は2万円も十分可能?

 2015年の株式市場がスタートした。東京株式市場における大発会後の寄り付きは1 …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

rikokkyou02
中国政府が「影の銀行」の推定規模を公表。事実なら、日本や米国のバブルを超える水準

 中国政府のシンクタンクである社会科学院は10月9日、中国経済における「影の銀行 …

usagdp20131012
米国の10~12月期GDPは絶好調。だが新興国が足を引っ張り世界経済の成長は鈍化?

 米国商務省は2014年1月30日、2013年10~12月の国内総生産を発表した …

capitolhill
米国議会が予算と債務上限をめぐるチキンレースを繰り返せる背景とは?

 米議会下院は9月29日、オバマ大統領が推進する医療保険改革法の実施を1年遅らせ …

super02
個人消費に関する指標が軒並み大幅マイナス。これは単なる反動減ではない

 消費増税後の個人消費の減速が加速している。消費増税が直接の原因だが、背景には実 …

tosho05
新しい増資手段ライツイシューに規制?制度を生かすも殺すも、最後は投資家次第

 既存の株主に対して新株購入の権利を割り当てる「ライツイシュー」の審査が厳格化さ …

facebookmobile
フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決 …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …