ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

10月の貿易収支は黒字だが、経済環境が大きく変わったわけではない

 

 財務省は2015年11月19日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1115億円の黒字となった。黒字になるのは7カ月ぶりだが、その原因は原油安であり、日本の経済構造が大きく変わったわけではない。

bouekitoukei 201510
 輸出額は6兆5440億円と前年同月比で2.1%減少した。米国向けの自動車は依然として好調だが、船舶が大幅に減少した。ただ、アジア向けの輸出全般が不振となっており、中国の景気失速が大きく影響している。アジア各国による中国向け輸出が減少し、その結果として日本からアジアへの輸出が減るという図式だ。

 輸入額は6兆4325億円と前年同月比で13.4%という大幅減となった。輸入額の減少はこれで10カ月連続となる。輸入額が減少している最大の要因は当然のことながら原油価格の下落であり、日本側の要因ではない。

 このところ原油価格の下落で輸入額が減少し、貿易赤字の縮小が続いてきた。今月はとうとう貿易黒字となったが、季節調整済みの数値では、前月と同様、貿易赤字が継続している。日本の経済構造が変わったわけではなく、今後も基本的には貿易赤字体質が継続すると考えた方が自然である。

 ただ、原油価格が急激に回復する見込みも薄く、しばらくは輸入金額の減少傾向が続く可能性が高い。そうなってくると、輸入価格の上昇を通じたインフレはあまり望めないということになり、日銀の物価目標達成はさらに難しくなるだろう。

 国内では労働需給が逼迫してきており、アルバイトの賃金が高騰している。また電力会社各社は、原油価格が下落していることから、来年1月に一斉に値下げ実施する方針を固めている。
 賃金上昇とエネルギー価格の下落で可処分所得が増え、これが消費増につながれば、経済の好循環が実現できるかもしれない。だが一方で、中国向け輸出の不振というマイナス要素もあり、状況は依然として不透明だ。

 - 経済 , ,

  関連記事

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

sebunsuzu
物言う株主がセブンの世襲人事観測に警鐘。会社側は否定しているが・・・

 物言う株主として知られる米ヘッジファンド運営会社サード・ポイントが、セブン&ア …

abeseichou03
安倍首相が成長戦略第3弾を発表。全体像が見えてきたが市場の失望を誘う内容

 安倍首相は6月5日、都内で講演し規制緩和を軸とした成長戦略の第3弾を発表した。 …

joseiroudou
女性の賃金が過去最高を更新したのは、皮肉にも日本が貧しくなっているから

 厚生労働省は21日、賃金構造基本統計調査の結果を発表した。それによると、201 …

usakoyoutoukei201503
米雇用統計は市場予想の半分。株価のトレンドが変わる可能性も

 米労働省が2015年4月3日に発表した3月の雇用統計は、市場予想を大幅に下回り …

matsuura
エイベックス松浦氏の富裕層イジメ発言を評価する際に注意すべき点とは?

 エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏による、日本は富裕層に …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

toshibakessan
東芝が監査法人の適正意見なしで決算発表を強硬。日本市場はとうとうレッドラインを越えた

 経営危機に陥っている東芝は2017年4月11日、2度にわたって延期していた20 …

oushuisitugyouritu
もうここからは下がりようがない?欧州の高い失業率に下げ止まりの兆候

 欧州経済低迷の象徴といわれ、大きな社会問題にもなっているEU各国の失業率に下げ …

okane
欧州で権力者の「お金」に関する不正が次々と発覚。欧州は日本と同様、本音と建前の国

 経済危機が続く欧州において、金融取引をめぐる本音と建前の乖離がさらに顕著になっ …