ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トルコがロシア軍機を領空侵犯で撃墜。何とも面倒なアサド政権の存在

 

 トルコ政府は2015年11月24日、内戦が続くシリアとトルコの国境付近において、トルコ領空を侵犯したロシア軍機を撃墜したと発表した。ロシア側はトルコを強く非難している。

su24

 撃墜されたのは、ロシアの戦闘爆撃機スホイ24型機(Su-24)で、シリアとの国境付近を高度6000メートルで飛行中だった。トルコ側の発表によると、5分間に10回の警告を行ったにもかかわらず退去しなかったため、F-16戦闘機がロシア軍機を撃墜したという。

 ロシア軍機はシリア領内のラタキアの近郊に墜落、パイロット2名はパラシュートで脱出したが、うち1名は降下中に銃撃を受けて死亡した。また、脱出したパイロットの救出に向かったロシア軍のヘリ2機が、シリア領内で攻撃を受け、兵士1名が死亡している。攻撃しているのは、シリアの反体制派とみられる。

 トルコとロシアは、対イスラム国(IS)では一致しているが、シリアのアサド政権の去就をめぐっては立場が異なる。特にトルコ側は、ロシアがISだけでなく、アサド政権の反体制派も空爆していることについて強く反発しており、今回のような偶発的な事態が起こりやすい状況が続いていた。

 プーチン大統領は、トルコを「テロリストの手先」と呼び強く非難しているが、欧米各国はロシアに対して冷静な対応を呼びかけている。またロシア側も、対ISでの強調路線を通じ、クリミア問題を発端とした孤立状態から脱却したいと考えており、トルコと全面的に対立することは避けたいはずだ。

 逆に言えば、トルコ側はこうした状況を見越して、撃墜に踏み切ったと見ることもできる。トルコにとっては、ロシアと欧米各国の協調路線が過度に進展することは望ましくない。このタイミングでクギを刺しておいた方がよいとの判断が働いても不思議ではない。

 今回の事件を通じて、アサド政権をめぐるトルコとロシアの対立が、あらためて浮き彫りになった。アサド政権が継続している限り、ロシアと欧米が強調路線を構築するのは、容易なことではなさそうだ。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …

pakukune02
韓国の中高生の7割が朝鮮戦争の経緯を知らない?調査結果をめぐって韓国で大激論

 韓国で実施された中高生に対するアンケートで、回答者の70%が朝鮮戦争の経緯をよ …

linemorikawa
LINEの情報が韓国政府に筒抜けという報道。上場を前にLINEが大波乱

 無料通話チャット・アプリLINEの情報が韓国政府に筒抜けになっているという報道 …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …

lagard
IMFのラガルド専務理事が仏当局から家宅捜索と事情聴取。またもや権力闘争か?

 IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事がフランスの司法当局から、フランス経済 …

hatoyamachina
小野寺防衛相の鳩山氏「国賊」発言は、中国側を利するだけ

 文化交流の名目で訪中し、中国よりの発言を繰り返している鳩山元首相に対して、とう …

no image
統一教会の教祖、文鮮明氏が死去。北朝鮮の開放政策にも影響か?

  統一教会の(世界基督教統一神霊協会)の創始者である文鮮明氏が3日、韓国で死去 …