ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投資を今後3年間で10兆円増やすことが可能であると発言した。
 政府からの強い要請を受けて、具体的な金額に言及した形だが、本来、個別企業の経営環境に基づいて決定されるべき設備投資の額が、政府からの要請で決定されるという異様な状況となっている。

sakakibara

 安倍政権は、政府と財界が賃上げなどについて議論する官民対話と呼ばれる会議を開催している。7~9月期のGDP(国内総生産)が設備投資の低迷で2四半期連続のマイナスとなったことから、安倍政権は企業の設備投資に対する消極姿勢を問題視している。26日の会議では何らかの回答をするよう財界に強く要請していた。
 甘利経財相は25日の記者会見において、翌日の官民対話に関して「財界からの決意を聞きたい」という発言まで行っている。

 慌てた経団連側が会議の場で提示したのが、設備投資10兆円増という数字である。だがこの数字は2014年度のGDP(国内総生産)における設備投資額69.4兆円をベースに、安倍政権が掲げる名目GDP600兆円の達成に必要な成長率を単純に掛け合わせたものに過ぎず、企業の経営状況を考慮したものではない。
 さらに榊原氏は、来年の春闘について「今年を上回る実績を期待する」と述べ、事実上、今年以上の賃上げを行う事についても明言した。

 経団連側の提案を受けて安倍首相は、法人実効税率を現在の32.11%から2016年度に20%台に引き下げることを関係各省に指示している。法人税減税を前倒しする代わりに、賃上げと設備投資強化を受け入れさせた格好だ。

 日本企業が機能不全に陥っているのは事実だが、政府が設備投資の増額や賃上げを企業に強要しても根本的な解決にはならない。政府が行うべきなのは、企業活動を活発にするための環境作りであり、それ以上でもそれ以下でもないはずだ。ましてや、設備投資について「決意」を迫るようなものではないだろう。

 政府が具体的な数字に関与し、財界側がこれを受け入れるというのは、かなり異様な光景だが、問題なのは当事者にその意識が希薄なことである。政権幹部は「決意」というような情緒的な言葉で財界に圧力をかけ、財界はどこまでコミットできるのか分からない数字であっても、いとも簡単に口にする。

 経団連が数字に言及したからといって各企業が一律に設備投資額を上乗せするとは限らない。仮に賃上げと設備投資増強に踏み切った場合でも、企業は利益を確保するため、下請けへの値引き圧力を強めたり、非正規社員の待遇を悪化させるといった措置を行う可能性が高いだろう。結局、来年の官民対話でも、同じような議論が繰り返され、空虚で情緒的な言葉だけが飛び交うことになるのかもしれない。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

apple
アップルが株主への現金還元を検討。日本経済再生のヒントがここにある!

 多額の現金退蔵が株主から問題視されている米Appleは2月7日、株主への追加の …

tosho
多くの投資家が投資信託に対してマイナスのイメージ。日本で株式投資はムリなのか?

 個人投資家の多くが、投資信託に対してマイナスの印象を持っていることが明らかとな …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

viralmedia
今注目のバイラル・メディアは、ネット媒体の収益化に関する壮大な実験場

 米国でバイラル・メディアと呼ばれる新しいネット・メディアが急成長している。日本 …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

tosho05
野村證券が最長70歳まで定年を延長した背景とは?

 野村証券は、国内営業を担当する正社員の定年を60歳から65歳に延長し、65歳以 …

Kennedy
イルカ漁への批判に対して「理解を求めたい」という日本側の姿勢は危険だ

 駐日米国大使のキャロライン・ケネディ氏が和歌山県太地町におけるイルカの追い込み …

ecb02
欧州中銀がマイナス金利導入を決定。背景は「日本化」に対する懸念

 欧州中央銀行(ECB)は2014年6月5日、定例理事会を開催し、追加の金融緩和 …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …