ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

山手線新型車両E235が連続トラブルで運行休止。原因はソフトのバグと思われるが・・・

 

 東京オリンピックを見据え、13年ぶりの刷新と鳴り物入りでデビューしたJR山手線の新型車両E235系でトラブルが続出、運転を見合わせるという事態になっている。ソフトウェアの不具合が原因と思われるが、営業運転再開のメドは立っていない。

jre235

 トラブルが発生したのは2015年11月30日。目黒駅でブレーキ調整がうまくいかず停止位置をオーバーして停車するという事象が発生した。続いて大崎駅でドアが開かなくなり、停車位置を修正させてドアを開けたものの、今度は出発ランプがつかなくなった。
 さらに大塚駅では、運転中にブレーキ異常が発生し、機関士が手動運転に切り替えたものの停止位置よりも手前で停車。車内放送ができなくなり、車内灯が消えた。電源をリセットして復旧させたという。

 一連のトラブルの原因は、新型車両に初めて搭載された次世代車両制御システム(INTEROS)におけるソフトウェアの不具合と考えられている。
 JRでは以前から、列車制御のIT化を進めているが、INTEROSでは一段とIT化が加速している。INTEROSは、荷重の重さ(乗客の数)や外気温、モーターの運転状況などをリアルタイムでモニターし、列車の加速や減速、停止などをコンピュータで制御する。また社内のモニタやエアコンの調整なども一括で制御できる。

 だがソフトウェア化を進めれば、当然バグ(不具合)という問題がつきまとう。JRでは、これまで何度も試運転を行ってきたが、ラッシュ時の運行というもっとも厳しい条件でのテストは行っておらず、多くをコンピューター上のシミュレーションでカバーしてきたとの報道もある。
 自動運転車の開発に際しては、メーカー各社は気の遠くなるような回数の実地テストを繰り返している。鉄道と自動車を単純比較はできないが、報道内容が事実であれば、実地テスト不足であった可能性は否定できない。

 また一部からは、加速、ブレーキ、エアコンなどあらゆる動作がひとつのシステムに集中していることについて驚きの声も出ているようだ。ただ、制御系をすべて一つのシステムに集約するのは、以前のシステムも同じであり、INTEROS特有の問題ではない。
 INTEROSは一種のオープン・システムであり、従来のクローズドな専用システムとは異なり、拡張性が高い構造となっている。バグを考慮した冗長性の高い設計が必要との指摘は出てくるかもしれない。

 このあたりは、今回の不具合の詳しい原因が特定できないと判断することは難しい。鉄道会社単体のトラブルではあるが、これは社会インフラ全体の問題でもある。透明性の高い議論をしていくことが重要だろう。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

abeicshiba201409
地方創世の具体策検討開始。だが基本戦略でコンセンサスは得られているのか?

 政府は2014年9月19日、地方創世について有識者の意見を集める「まち・ひと・ …

katsuejiro
10年の1度の財務省大物次官である勝栄二郎氏がネット企業に再就職?

 財務省の勝栄二郎前事務次官がインターネット・プロバイダー大手の「インターネット …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …

bbcclass
英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題 …