ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブック、ザッカーバーグCEOの寄付は本当に寄付なのか?

 

 SNS最大手フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)と妻のプリシラ・チャン氏は2015年12月1日、自らが保有する同社株の99%を慈善活動に寄付すると発表した。現在の株価で計算すると約450億ドル(約5兆5000億円)になる。
 ただ寄付する先は自らが運営するLLC(有限責任会社)で、資産管理会社に名義を移しただけとも解釈できる。

zakabargukifu

 米国のIT長者が慈善活動に寄付するケースは珍しくないが、ザッカーバーグ氏の場合は、これまでとはやり方が大きく異なっている。通常、資産の寄付は財団を設立する形で行われることが多いのだが、その理由はズバリ税金である。NPOなど慈善団体への資金拠出が義務付けられる代わりに各種税金が免除される。
 資産家は、財団という形で自らの資産を公金にすることで、相続税などの問題に煩わされず、間接的な資産管理を続けることができる。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏も、同じようなやり方で財団を運営している。

 しかしザッカーバーグ氏が運営しているのはただのLLC(有限責任会社)であり、ごく普通の企業形態である。企業の創業者が、持ち株を個人の所有から資産管理会社に移管するケースは多いが、今回のケースも形式的にはそれと同じことなる。
 ザッカーバーグ氏は、その会社を慈善事業のプロジェクトを目的として運営するという点で寄付と呼んでいるわけだ。

 営利企業なので税金が発生することから、今回のスキームは税金対策にはならない。一方で、政治家に対するロビー活動など、どのようなプロジェクトにも資金を出すことが可能となるので、組織運営の柔軟性は増す。

 ザッカーバーグ氏はかつて学校などに巨額の寄付を行ったものの、寄付金の分配をめぐって組織の内紛が発生し、本当に困っている人にはお金が行き渡らないという事態を経験している。このため、ただお金を渡すだけという従来型の寄付には疑問を感じているといわれており、今回の会社設立を通じて、新しい慈善事業の形態を目指す可能性が指摘されている。

 単なる会社への名義移転なので、ザッカーバーグ氏のフェイスブックに対する支配権に変化はなく、今後もザッカーバーグ氏はフェイスブックの所有者であり続ける。

 今回の名義変更が単なる個人的な野心に基づく行為なのか、慈善事業の世界を変える活気的な取り組みになるのかについては、LLCである「チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブ」がどのような実績を残すのかで判断するしかないだろう。

 - 社会, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

tottori
鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃 …

puerutoriko
ギリシャ問題のウラでデフォルト騒ぎになっていたプエルトリコ。明らかになった意外と豊かな経済

 ギリシャ問題に世界の注目が集まっているが、同じタイミングでデフォルト騒ぎになっ …

tokyowan
7~9月期のGDPは市場予想通り大幅減速。ますます高まる公共事業への依存体質

 内閣府が11月14日に発表した2013年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値 …

tansuyokin
マイナス金利以降、タンス預金がさらに増加。将来への不安を反映?

 マイナス金利の導入以降、タンス預金が増加していると言われてきたが、その傾向に拍 …

bukkajoushou
1月の消費者物価指数。円安が一服したら物価上昇も鈍化

 総務省は2014年2月28日、2014年1月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

MAC
マクドナルドが7年ぶり減益。だが原田マジック消滅との報道は過剰反応

 日本マクドナルドホールディングスは3月19日、株主総会を開催した。同社の201 …

amiteji
アーミテージ氏とナイ氏が必死に営業活動。だが中国ではケンモホロロの対応

 かつて米国の対日政策のキーマンであったリチャード・アーミテージ元米国務副長官と …