ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ベネズエラ総選挙で野党が勝利。ボリバル革命は原油安の直撃を受け瓦解

 

 反米主義を掲げ、社会主義的な政策を強引に推進してきた南米ベネズエラで総選挙が実施され、路線転換を訴える野党の大勝利が確実となった。最終的な議席数によっては憲法改正も可能な水準であり、非民主的だったベネズエラの政治体制そのものが変化する可能性も出てきた。

maduro
 ベネズエラでは1998年、経済悪化などによる政治不信を背景に、軍人出身のチャベス氏が大統領に当選。外資系企業を帝国主義者と罵倒し、企業の国有化など社会主義的な政策を推し進めてきた。外交的には「反米」を掲げ、キューバやロシア、中国に接近した。チャベス氏は自らの政策を、南米諸国における独立運動の指導者であるモン・ボリバルにちなんでボリバル革命と呼んでいた。

 チャベス政権を後押ししたのは、2000年代後半に進んだ原油高である。ベネズエラは輸出の95%以上を石油が占めるという完全な石油依存経済となっている。原油価格の高騰で同国の財政は潤い、低所得者向けにバラマキ政策を継続したことで、チャベス政権に対する高い支持が続いた。

 一方、チャベス政権は民主主義者など野党勢力に対しては徹底的な弾圧を加えており、野党指導者であるロペス氏は身柄を拘束されている。チェベス氏は2013年にがんで死去したが、バス運転手出身の副大統領マドゥロ氏が大統領に就任、チャベス路線が継承された。

 同国の風向きが変わるきっかけとなったのは、2014年から始まった原油価格の下落である。100ドル前後で推移していた原油価格は、一気に40ドル台まで下落、国家収入のほとんど原油に頼るベネズエラ経済を直撃した。
 もともとベネズエラには目立った産業がなく、20%台の高いインフレ率が続いていたが、原油価格の下落によってインフレが加速、2014年のインフレ率は40%に達し、今年はすでに200%以上の高インフレ状態となっていると言われる。2014年の実質GDPは4%ものマイナスである。

 ベネズエラの議会は一院制で議席数は167。7日の時点で野党は99議席を獲得しており、すでに予算の拒否権の発動が可能となっている。
 101議席を獲得した場合には閣僚の罷免権があるが、チャベス政権下で大統領権限が極端に強化されており、効果は薄いといわれている。だが112議席を獲得すれば、野党は憲法を改正し、大統領の権限を抑制することが可能となる。ここまで議席を伸ばすことができれば、ベネズエラにおける民主化の道が開けてくる。

 - 政治 , ,

  関連記事

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

jimintohonbu
自民・公明が消費税率軽減策で合意。結局8%段階で軽減策は導入されず

 自民、公明両党は23日、与党税制協議会を開催し、焦点となっていた消費増税に対す …

houdounojiyu2014
日本において報道の自由を奪っているのは誰か?

 国際的な報道の自由度ランキングで日本の順位が急落していることが話題となっている …

mof03
財務省は異例の3人連続の同期次官。次は82年入省組から次官就任か?

 財務省は2015年7月7日、幹部人事を発表した。事務次官は事前に報道された通り …

kuroda
黒田日銀総裁が正式決定。これまで白川路線に賛同していた政策委員は意見を変える?

 参議院は3月15日午前の本会議で、日銀の正副総裁人事を可決した。総裁には黒田東 …

nsa
米国が友好国も盗聴していたという事実に欧州各国が反発。だがこれは諸刃の剣でもある

 米国家安全保障局(NSA)による監視問題で、英ガーディアン紙は6月30日、元C …