ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

軽減税率は加工食品まで含める形で最終調整。公明が譲れない理由

 

 消費税10%への引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、自民・公明両党は最終調整の段階に入った。軽減税率の対象を加工食品まで広げるのかについてギリギリまで交渉が行われる見通し。
 軽減税率については反対意見が多いが、公明党にとっては譲れない一線となっている。導入の是非は完全に「政治」マターとなっている。

yamaguchiabe

 軽減税率は消費増税に伴う低所得者対策として導入が検討されている。生活必需品の消費税を軽減して低所得者への影響を緩和しようという主旨である。だが、制度が複雑になることや、小規模事業者が事務作業に対応できないこと、さらには財源が必要となることから、軽減税率の導入には慎重な声が多い。

 また、軽減税率を導入しても、高額の食料品を購入する富裕層の恩恵が大きく、実質的には低所得者対策にならないとの指摘もある。対象を加工品まで広げた場合、1兆円の財源が必要となることから、財務省も難色を示している。
 しかも、軽減税率導入に必要な財源1兆円のうち、4000億円分については低所得世帯における医療費の自己負担上限制度の見送りで捻出される。つまり、低所得者向けの予算を軽減税率に振り替えているだけであり、実質的に低所得者のメリットはない。

 だが、最終的には加工食品まで含める形で、軽減税率導入が決まる可能性が高くなっている。この件は、公明党にとって譲れない一線であり、自民党は導入を決断せざるを得ない状況だからである。

 公明党は自民党との選挙協力に際して消費増税で妥協した。消費増税に反対意見の多い公明支持者を党が説得したことで現在の連立政権があると公明側は考えている(いわゆる税と社会保障の一体改革)。この時、自公の間で成立したのが、消費増税を認める代わりに、軽減税率を導入するという合意である。つまり、軽減税率が実務上、どの程度の効果があるのかは別にして、完全に「政治」マターの話ということになる。

 自民党としても、来年夏の参院選は、順風満帆とはいかない環境にある。公明党からの選挙協力がないと苦戦する議員は多いだろう。総合的な状況を考えれば、自民党側は軽減税率で妥協する方が得策だ。

 もしかすると自民党は、とりあえず軽減税率導入について公明党と「口約束」だけしておけば、後でうやむやにできると考えていたかもしれない。だが公明党の支持層は、いわゆる無党派層とは異なる。時間が経てば風向きも変わるという考えは通じなかったようである。

 必要とされる1兆円の財源のうち、残りは国債発行でカバーされる可能性も出てきている。財政規律の維持はさらに遠のくことになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

hagel02
ヘーゲル氏の国防長官承認。ケリー国務長官とともに、本格的なオバマ外交が始動

 米上院軍事委員会は12日、次期米国防長官に指名されているチャック・ヘーゲル元上 …

beiyosan
米国の予算教書。税収増で財政赤字問題はほぼ解消。歳出拡大へ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年2月2日、2016年会計年度(2015 …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

jutaku
米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが …

canadabank
英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。 …

kisho
気象庁が津波警報の発表方法を変更。初期段階では高さではなく「巨大」な津波と表現

 政府は3月8日、気象庁が発令する注意報と警報の上に「特別警報」を新設することを …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

uenotizuko
上野千鶴子氏の発言をめぐって炎上騒ぎ。日本は本当に貧しくなってきたのかも・・・・

 日本におけるフェミニズムの先駆者の一人として知られる上野千鶴子氏の発言をめぐり …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …