ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。すでに大都市圏においては、ネットで空き部屋の宿泊を仲介する、いわゆる民泊を認める決定を行っている。
 両者に共通するのは外資というキーワード。一見、規制緩和が進んでいるように見えるが、地域を限定し、しかも外資参入をきっかけに現実を後追いするという形では本来の効果は得られない可能性が高い。

amazondorone

 政府は2015年12月15日、国家戦略特区に千葉市を指定し、小型無人機「ドローン」を使った宅配を認める方針を固めた。ネット通販大手の米アマゾンが参入する見通し。もし実現すれば世界初の実用化となる。
 同じく政府は10月、大都市圏に限って、民泊を認める決定を行っている。これを受けて東京都の大田区などでは、民泊に関連する条例を可決した。反対意見が多かったにもかかわらず民泊を認めたのは、すでに外資系企業であるAirbnbのサービスが広く普及しており、現状追認せざるを得なかったことに加え、東京オリンピックを控え、宿泊施設が足りないという事情が影響している。

 規制緩和は、経済活動を活性化させるために行われる。時代にそぐわない規制を政府が実施していると、イノベーションの普及を妨げてしまうからだ。行政側は、原理的に次にどんな技術が普及するのか予測することはできない。したがって、規制緩和は、原則自由という方向性で進め、問題があれば規制するというスタンスで実施する必要がある。

 民泊やドローンによる宅配はすでに何年も前から議論されていたが、規制緩和の議論は行われなかった。外資系企業が具体的なサービスを提供するようになってから、あわてて現状追認しているが、これでは本末転倒である。日本で規制緩和を実施してこうした事業を育て、それを海外に輸出しなければ意味がない。

 また特区によって地域を限定することにも問題がある。原則として規制緩和は全国で一斉に行う必要がある。経済やイノベーションの活性化が目的である以上、地域を限定してしまうと、国内の経済格差を助長してしまうからだ。

 日本の事後的な規制緩和が、外資系企業を利するだけになっているという状況は20年以上も前から指摘されてきたが、一向にその傾向が変わる気配はない。

 ちなみに、東京は世界的な国際都市の中で突出してホテルの数が少ない。もし日本が、先進国にふさわしい規制緩和を行っていれば、すでに今よりもはるかに多くの外国人観光客が来日し、多数のホテルが建設されていたはずである。
 ホテルの数が足りないので、民泊の規制緩和を渋々認めるという流れそのものが、本来あってはならない姿であった可能性が高い。

 - 政治, 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

ogabamayosan2014
オバマ大統領が来年度予算案を提出。国債依存度は20%だが、米国では高いとの認識

 オバマ米大統領は4月10日、総額3兆7780億ドル(約370兆円)となる201 …

korea
韓国で個人負債増加が政策課題に急浮上。日本も他人事ではないかもしれない

 以前から家計の負債増加が指摘されていた韓国で、この問題が政策的な重要課題に浮上 …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

gehongyo
GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有 …

abetokku
安倍首相が竹中氏の「特区」プランを採用。外資誘致、カジノなど刺激的な文言が並ぶ

 安倍首相は4月17日、産業競争力会議に出席し、公共インフラの民間開放、規制緩和 …

frbieren201407
米国は利上げが近い?イエレン氏の発言に最初に反応したのは為替

 ドル円相場が急展開を見せている。最近まで1ドル102円前後を行き来している状態 …

spain
スペインがわずか1600万円の不動産投資で外国人に永住権を付与

 スペイン政府は、銀行の不良債権問題の解決策のひとつとして、16万ユーロ(およそ …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

obamaparitero
世界の警察官であることをやめるという米国の外交戦略はテロでどう変わのか?

 過激派組織「イスラム国(IS)」による大規模なテロが発生したことが、オバマ政権 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …