ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過ごす習慣があり、全国の公共交通機関や道路は大混雑となる。
 また感謝祭翌日には、一斉に買い物に出かけるのが恒例行事となっており、小売店では各種の目玉商品を並べて顧客獲得競争を繰り広げる。
 感謝祭翌日の金曜日は一年でもっとも黒字になる日という意味で「Black Friday」とも呼ばれており、この日の売上げ動向は、米国の経済政策を左右するといわれるほど重要である。感謝祭明けのショッピングにかける米国人の執念はハンパなものではなく、米国の底堅い個人消費を支える原動力の一つとなっている。

 リーマンショック以降は、ウォルマート、メイシーズなどの小売各社にとって、感謝祭セールが特に重要なイベントとなっており、開店時間が年々早まっている。中には金曜日の午前0時に店を開けるところもあり、そのような店は前日の夜から大行列となっている。
 感謝祭当日に家族で七面鳥とアップルパイを食べ、翌日は早朝からお店の行列に並ぶというのが恒例だったが、現在では開店時間の早まりから、夕食の後には片付けも早々に店にダッシュするというのが当たり前になってきている。

 目玉商品をゲットしようと皆、血眼になっており、いつもは公共マナーに忠実な米国人もこの日ばかりは殺気立っている。割り込みをめぐって各地でトラブルも起こっているという(写真はアップルストアでのトラブル)。
 ネット通販で買い物を済ます消費者も増えているというが、イベント性の高い店舗での買い物はまだまだ健在のようだ。米国では感謝祭明けから、早速クリスマスセールに突入するので、年末までは1年でもっとも慌しい1ヶ月となる。

 - 経済

  関連記事

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

setubitousi
企業による国債保有の増加は何を意味しているか?

 企業による国債保有が増加している。背景にあるのは、企業の内部留保の増加と、投資 …

josei
女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まって …

furyokuhatudenrakka
京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落 …

mitsuishacho
32人ゴボウ抜きの三井物産社長人事。だが、どうしてもぬぐい去れないある疑問

 三井物産は2015年1月20日、飯島彰己社長が4月1日付で退任し、安永竜夫執行 …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

r&d
知識産業化を背景に米欧でGDPの新基準導入が進む。日本は2016年がメド

 米政府は2013年からGDPの計算方法を見直す。これまで費用として処理していた …

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …

fanakku
秘密主義から一転、株主との対話路線に舵を切った「謎の会社」ファナック

 産業用ロボット大手ファナックの株価が急騰している。2月初旬には2万円前後だった …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …