ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過ごす習慣があり、全国の公共交通機関や道路は大混雑となる。
 また感謝祭翌日には、一斉に買い物に出かけるのが恒例行事となっており、小売店では各種の目玉商品を並べて顧客獲得競争を繰り広げる。
 感謝祭翌日の金曜日は一年でもっとも黒字になる日という意味で「Black Friday」とも呼ばれており、この日の売上げ動向は、米国の経済政策を左右するといわれるほど重要である。感謝祭明けのショッピングにかける米国人の執念はハンパなものではなく、米国の底堅い個人消費を支える原動力の一つとなっている。

 リーマンショック以降は、ウォルマート、メイシーズなどの小売各社にとって、感謝祭セールが特に重要なイベントとなっており、開店時間が年々早まっている。中には金曜日の午前0時に店を開けるところもあり、そのような店は前日の夜から大行列となっている。
 感謝祭当日に家族で七面鳥とアップルパイを食べ、翌日は早朝からお店の行列に並ぶというのが恒例だったが、現在では開店時間の早まりから、夕食の後には片付けも早々に店にダッシュするというのが当たり前になってきている。

 目玉商品をゲットしようと皆、血眼になっており、いつもは公共マナーに忠実な米国人もこの日ばかりは殺気立っている。割り込みをめぐって各地でトラブルも起こっているという(写真はアップルストアでのトラブル)。
 ネット通販で買い物を済ます消費者も増えているというが、イベント性の高い店舗での買い物はまだまだ健在のようだ。米国では感謝祭明けから、早速クリスマスセールに突入するので、年末までは1年でもっとも慌しい1ヶ月となる。

 - 経済

  関連記事

shanhai
止まらない中国株の下落。昭和30年代の日本市場との類似性

 中国株の下落が止まらない状況が続いている。中国政府は、相次いで株価対策を打ち出 …

apple2016q3
iPhoneを特別視しているのはもはや日本人だけ。IT業界で進むコモディティ化の波

 米国のITビジネスが大きな転換点を迎えようとしている。米アップルの決算は2四半 …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

aplkessan
中国向けが絶好調のアップル決算。パナやソニーの年間売上高を四半期で突破

 米アップルは2015年1月27日、2014年10~12月期の決算を発表した。売 …

soudensen
景気は回復しないのに電力など生活必需品は次々値上げ。これではスタグフレーションだ

 アベノミクスによる株高で日本経済は楽観ムードに包まれているが、一方で経済成長な …

oecd02
OECDの世界経済見通し。日本は好調だが10兆円の景気対策による影響が大きいと指摘

 経済協力開発機構(OECD)は5月29日、2013年の世界経済見通しを発表した …

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …