ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝が来期の業績予想を発表。不正会計問題に加えて経営危機説も

 

 不正会計問題が指摘されている東芝は2015年12月21日、これまで公表を延期していた2016年3月期の業績予想を発表した。赤字額は5500億円となる見込みで、東芝の自己資本は大幅に毀損することになった。
 だが、ここには問題視されている原子力事業ののれん代や固定資産の減損は含まれておらず、これらが顕在化した場合、同社の自己資本がさらに吹き飛んでしまう。状況によっては、同社の存続が危ぶまれる事態も予想される。

toshiba03

 赤字の原因は、減損処理、リストラ費用、繰延税金資産の3つである。減損処理については、連結子会社である東芝テックの減損が約700億円、送変電・配電システム事業の資産価値見直しが約400億円で、合計すると1100億円になる。
 リストラ費用は、電子デバイス部門が約600億円、パソコン・AV・家電部門が約800億円、本社が900億円となっており、合計すると約2300億円となっている。リストラ対象者は1万人を超えるとみられ、割増退職金などが加算される予定だ。

 これに加えて予想外に大きかったのが、税繰延税金資産である。同社には、将来に支払う税金の減少を見越して計上された繰り延べ税金資産が2000億円ほどあったが、これをほぼ全額取り崩す。他部門の利益と相殺しても、最終的に5500億円の赤字に転落することになる。現在、同社の自己資本は1兆6000億円ほどあるが、今回の赤字計上で約3分の1が毀損する(非支配分を含んだ場合の数字。これを含めない場合、さらに状況は悪化する)。

 ここで問題なのは、資産価格の評価に対して疑念が生じている原子力部門の減損が含まれていないことである。同社は、米ウェスチングハウス買収などに伴って6700億円ののれん代を計上しているが、原子力事業の業績悪化を受けたのれん代の処理はまだ行っていない。

 ウェスチングハウス単体では、すでに約13億ドル(約1600億円)の減損を行っており、この数字が本体に上乗せされるリスクがある。この数字を加えた場合、同社の自己資本はさらに毀損することになる。
 この先、原子力事業の業績見通しが悪化することにでもなれば、自己資本比率がさらに低下するリスクも否定できない。そうなってくると企業の継続性そのものに対して疑問符が付く可能性もある。

 これまで東芝は不正会計問題を起こしていた企業という位置付けだったが、最悪の場合には、経営危機という問題がこれに加わることになるかもしれない。2016年は東芝にとって正念場の年となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …

davinchi
米国で手術ロボットの事故が増加。だがロボット導入の動きはもはや止められない?

 米国では外科手術にロボットを使用するケースが急増している。手術に革命を起こすと …

shoten
出版取次の太洋社が自己破産。出版市場の縮小はどこまで続くのか

 出版取次の太洋社が2016年3月15日、東京地方裁判所に自己破産を申請した。出 …

facebookcom
フェイスブックは先行投資で利益減少。まだ投資家は「待ち」の状態だが・・・

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年4月22日、2015年1~3月期の決 …

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …

jinmingen
中国が事実上の通貨切り下げ。米国以外はすべて大規模緩和状態へ

 中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は、対ドル為替レートの「基準値」の算出方法を …

no image
ドイツでは東欧やアジアなど外国の格安介護施設が大人気

 日本と同じく高齢化が進むドイツで、物価の安い東欧諸国やアジアの介護施設に入居す …

no image
日本の英語力は世界22番目でラテン諸国と同レベル。モノ作り大国ゲルマンとの差が際立つ

 教育大手EF Education First社が発表している2012年の世界英 …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

setubitousi
設備投資はようやく上昇トレンド入り。ただし公共事業依存体質からはまだ脱却できず

 内閣府は10月10日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投 …