ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

三菱重工に異変?大型客船の巨額損失に続いて、今度は国産ジェットで4度目の納入延期

 

 日本のもの作りを象徴する企業の一つである三菱重工で、相次いで異変が起こっている。米国のクルーズ会社から受注した大型客船の納期を3度に渡って延期し、すでに受注額を超える特別損失を計上したことに加え、今度は、三菱リージョナルジェット(MRJ)の4度目の納入延期を発表した。

mitsubishi201601

 特別損失を計上したのは、米国のクルーズ会社であるカーニバル社から2011年に受注した2隻の客船。総トン数12万5400トン、3300人乗りの大型船で、本来であれば2015年3月に納入する予定だったが、2014年10月にこれを2015年9月に延期すると発表。2015年9月に今度は12月に再延期すると発表したものの、さらに2016年3月まで延期する見込みである。

 今回受注した船は、カーニバル社における新型船の1番船と2番船であり、今後の継続受注を獲得するための戦略的プロジェクトと位置付けられている。1番船は仕様変更などのリスクがあり、そのあたりも考慮した価格設定を行うのが普通といわれているが、同社は、今後の継続受注を優先し、あまり細部を詰めずに受注したともいわれている。

 結局、カーニバル側が求める仕様に合致せず、工事のやり直しが続出、すでに1000億円の損失を計上する状況となっている。2隻合計の受注金額が1000億円なので、すでに受注金額と同じレベルの損失が出ている計算となる。

 これに続いて同社傘下の三菱航空機が2015年12月24日、国産ジェット旅客機「MRJ」の納入予定を当初の2017年4~6月から2018年半ばに延期すると発表した。納期の延長はこれで4度目である。
 同機は初飛行には成功しているが、主翼が必要な強度に達しておらず、型式証明を取れないことが判明したことで業務が遅延している。このほかソフトウェアや、車輪などの部分において仕様変更の可能性があるという。

 MRJは、リージョナル・ジェットというカテゴリーの航空機だが、この分野にはブラジルのエンブラエル社という強力な先行者がおり、後発の三菱は当初から厳しい立ち位置にいる。エンブラエル社は2020年に新型機を投入する予定となっており、三菱としては、それまでの間にMRJを投入するという戦略を描いていた。

 もしこれ以上、納期延長が続くことになると、エンブラエル社との新型機と直接競争する必要が出てくる。同社は2020年度にMRJの事業を黒字化させるという目標を掲げているが、実現がかなり厳しい状況になってきたようだ。

 航空機と大型客船は、三菱重工が今後の生き残りをかけた戦略事業と位置付けた分野である。場合によっては、同社の長期戦略そのものに見直しが必要となるかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

yota
ロシア企業が両面にディスプレイのある奇妙なスマホを開発。ロシア躍進の兆候か?

 ロシアの企業であるヨタ・デバイスが両面にディスプレイを備えた奇妙なスマートホン …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

amari
政府が正式にTPP交渉参加を表明へ。だが交渉は大詰めで時すでに遅しか?

 安倍首相は3月15日に、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を正式 …

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …

nichigin04
日銀が国債保有シェア1位に。株も公的年金による事実上の政府保有が進む

 日銀による国債保有割合の増加が顕著になっている。日銀が6月18日に発表した資金 …

virginatlantic
シティバンクに続いてヴァージン航空も日本撤退。その背景にあるもの

 英国のヴァージンアトランティック航空は2014年9月3日、成田-ロンドン線につ …

toshibakojo
東芝が持ち株会社化を検討との報道。情報開示レベルが低下する懸念も

 経営危機が囁かれる東芝が持ち株会社への移行を検討しているとの報道が出ている。持 …

imd
世界競争力ランキングで日本は27位。上位常連の国と日本は何が違う?

 スイスのビジネススクールであるIMD(国際経営開発研究所)は2015年5月27 …

businessman04
駆け込み需要で絶好調な1~3月期GDP。10%増税と追加緩和への影響は?

 内閣府は2014年5月15日、2014年1~3月期の国内総生産(GDP)の速報 …

okanekazoeru
大手メーカーによる下請けへの支払サイト延長措置。経済全体に悪影響はないか?

 大手電機メーカーの支払いサイト(下請けなどに代金を支払うまでの期間)が長くなっ …