ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原油価格の下落は、世界経済にとってプラスなのかマイナスなのか?

 

 安い原油価格を背景に、米国で自動車が好調な売れ行きを見せている。原油価格の下落は市場に動揺をもたらすが、先進国経済の底上げ効果もある。世界経済はしばらくの間、原油価格をめぐって綱引きが続きそうだ。

freeway
 米調査会社オートデータが2016年1月5日に発表した2015年の米新車販売台数は前年比5.7%増の1747万台となり過去最高を更新した。ガソリン価格の低下を背景に燃費の悪い大型者の売れ行きが好調なことが主な要因。

 GM(ゼネラル・モーターズ)は前年比5.0%増、フォードは5.3%増だったが、特に注目すべきなのはクライスラーのブランドを持つFCAで、大型車ジープの売上げが好調で7.3%増となった。
 日本勢も同様でトヨタが5.3%増、ホンダは3.0%増、日産は7.1%増、スバルは13.4%増だった。トヨタ以外の3社は過去最高水準である。

 米国で新車販売台数が伸びているのは、人口増加に加えて、原油価格の低下によってガソリン価格が大幅に下落してることが主な要因。米国では原油価格が1ドル下がると消費が1%伸びるといわれているが、2015年はこうした効果が顕著だったということになる。

 原油価格の下落は産油国にとっては打撃だが、先進国経済を底上げする効果がある。基本的にエネルギーの多くを輸入に頼る欧州や日本にとっては、基本的にプラス効果のみということになる。一方、米国は少々事情が異なる。
 米国は世界最大の石油消費国だが、世界最大の産油国でもあり、プラス・マイナス両方の綱引きとなる。原油安を背景とした消費の拡大が続けば、米国経済は堅調に推移することになるが、シェールガス事業者など、石油関連産業にとっては痛手だ。

 また、原油価格の下落は、資源国からドル資金を流出させ、市場の混乱につながってくる。市場のボラティリティが高くなり、これが実体経済に影響する形になると、先進国にとってもマイナスの影響が大きくなってくるだろう。米国の株式市場も、原油価格が持つ二つの側面をめぐり、揺れている状況である。

 中・長期的には原油安の効果が上回ってくる可能性が高いが、短期的には市場の動きに注意が必要となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

kiha183
事故多発のJR北海道は事実上の国鉄。毎年大赤字でも経営が維持できているワケ

 JR北海道で列車事故が相次いでいる件で、菅官房長官は9月24日の記者会見におい …

setsubitoshi
設備投資に回復の兆し。1~3月期GDPの改定値は上方修正の可能性

 企業の設備投資に回復の兆しが見られるようになってきた。財務省が発表した2015 …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

thanksgiving00
米国の感謝祭セールが順調。米国経済に依存する日本にとっては朗報

 米国の感謝祭休日における消費支出が前年を大きく上回ったことが明らかとなった。全 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

seveneleven
コンビニ最大手のセブンがとうとう加盟店からのロイヤリティ減額を決断

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが「聖域」とされてきた加盟店からのロイヤリティ …

keizaikakusa
景気が良くなるほど、経済格差が拡大するという不都合な真実

 貧困の撲滅活動を行う国際NGO「オックスファム」は2014年1月20日、経済格 …

tosho05
日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかにつ …

kuroda02
日銀は2年で2%という物価目標を堅持。そうだとすると、追加緩和は必須?

 日銀の黒田総裁は2015年3月17日、記者会見において「2%の物価目標を2年程 …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …