ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原油価格の下落は、世界経済にとってプラスなのかマイナスなのか?

 

 安い原油価格を背景に、米国で自動車が好調な売れ行きを見せている。原油価格の下落は市場に動揺をもたらすが、先進国経済の底上げ効果もある。世界経済はしばらくの間、原油価格をめぐって綱引きが続きそうだ。

freeway
 米調査会社オートデータが2016年1月5日に発表した2015年の米新車販売台数は前年比5.7%増の1747万台となり過去最高を更新した。ガソリン価格の低下を背景に燃費の悪い大型者の売れ行きが好調なことが主な要因。

 GM(ゼネラル・モーターズ)は前年比5.0%増、フォードは5.3%増だったが、特に注目すべきなのはクライスラーのブランドを持つFCAで、大型車ジープの売上げが好調で7.3%増となった。
 日本勢も同様でトヨタが5.3%増、ホンダは3.0%増、日産は7.1%増、スバルは13.4%増だった。トヨタ以外の3社は過去最高水準である。

 米国で新車販売台数が伸びているのは、人口増加に加えて、原油価格の低下によってガソリン価格が大幅に下落してることが主な要因。米国では原油価格が1ドル下がると消費が1%伸びるといわれているが、2015年はこうした効果が顕著だったということになる。

 原油価格の下落は産油国にとっては打撃だが、先進国経済を底上げする効果がある。基本的にエネルギーの多くを輸入に頼る欧州や日本にとっては、基本的にプラス効果のみということになる。一方、米国は少々事情が異なる。
 米国は世界最大の石油消費国だが、世界最大の産油国でもあり、プラス・マイナス両方の綱引きとなる。原油安を背景とした消費の拡大が続けば、米国経済は堅調に推移することになるが、シェールガス事業者など、石油関連産業にとっては痛手だ。

 また、原油価格の下落は、資源国からドル資金を流出させ、市場の混乱につながってくる。市場のボラティリティが高くなり、これが実体経済に影響する形になると、先進国にとってもマイナスの影響が大きくなってくるだろう。米国の株式市場も、原油価格が持つ二つの側面をめぐり、揺れている状況である。

 中・長期的には原油安の効果が上回ってくる可能性が高いが、短期的には市場の動きに注意が必要となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

yen
安倍首相が外債購入ファンドの具体的検討を指示。もたらすのは円安かインフレか?

 安倍首相は麻生太郎副総理兼財務相に対して、「必要に応じた為替介入」や「新たな官 …

kuroda
日銀黒田総裁が消費税増税を肯定しなければならない理由

 日銀の黒田総裁は8月8日、金融政策決定会合後の記者会見において「脱デフレと消費 …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

westinghousegenson
東芝が米中核子会社で巨額損失。米国人社員に「チャレンジ」は通用しなかった

 不正会計問題を抱える東芝は、これまで開示してこなかった米国の原子力子会社ウェス …

imf201507
IMFが最新の世界経済見通しを発表。ギリシャ問題と中国問題は反映されておらず、さらに下押しか?

 IMF(国際通貨基金)は2015年7月9日、世界経済見通しの改定値を発表した。 …

sebunsuzu
物言う株主がセブンの世襲人事観測に警鐘。会社側は否定しているが・・・

 物言う株主として知られる米ヘッジファンド運営会社サード・ポイントが、セブン&ア …

tanker
ウォール・ストリート・ジャーナルが日銀に原油を買えと大胆提案!

 米経済紙のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が日銀に対して面白い提言を …

kuukikan
中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている …

jutakugai
低所得者層でなぜか持ち家比率が急増。そのカラクリはつまらない話だった

 持ち家を購入する世帯が増加していることが総務省の家計調査で明らかになった。20 …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …