ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原油価格の下落は、世界経済にとってプラスなのかマイナスなのか?

 

 安い原油価格を背景に、米国で自動車が好調な売れ行きを見せている。原油価格の下落は市場に動揺をもたらすが、先進国経済の底上げ効果もある。世界経済はしばらくの間、原油価格をめぐって綱引きが続きそうだ。

freeway
 米調査会社オートデータが2016年1月5日に発表した2015年の米新車販売台数は前年比5.7%増の1747万台となり過去最高を更新した。ガソリン価格の低下を背景に燃費の悪い大型者の売れ行きが好調なことが主な要因。

 GM(ゼネラル・モーターズ)は前年比5.0%増、フォードは5.3%増だったが、特に注目すべきなのはクライスラーのブランドを持つFCAで、大型車ジープの売上げが好調で7.3%増となった。
 日本勢も同様でトヨタが5.3%増、ホンダは3.0%増、日産は7.1%増、スバルは13.4%増だった。トヨタ以外の3社は過去最高水準である。

 米国で新車販売台数が伸びているのは、人口増加に加えて、原油価格の低下によってガソリン価格が大幅に下落してることが主な要因。米国では原油価格が1ドル下がると消費が1%伸びるといわれているが、2015年はこうした効果が顕著だったということになる。

 原油価格の下落は産油国にとっては打撃だが、先進国経済を底上げする効果がある。基本的にエネルギーの多くを輸入に頼る欧州や日本にとっては、基本的にプラス効果のみということになる。一方、米国は少々事情が異なる。
 米国は世界最大の石油消費国だが、世界最大の産油国でもあり、プラス・マイナス両方の綱引きとなる。原油安を背景とした消費の拡大が続けば、米国経済は堅調に推移することになるが、シェールガス事業者など、石油関連産業にとっては痛手だ。

 また、原油価格の下落は、資源国からドル資金を流出させ、市場の混乱につながってくる。市場のボラティリティが高くなり、これが実体経済に影響する形になると、先進国にとってもマイナスの影響が大きくなってくるだろう。米国の株式市場も、原油価格が持つ二つの側面をめぐり、揺れている状況である。

 中・長期的には原油安の効果が上回ってくる可能性が高いが、短期的には市場の動きに注意が必要となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

iot
IoTに関する産学官協議会が米国勢に合流。最悪のガラパゴスは回避したが・・・

 あらゆるモノをインターネットにつなげる「IoT」の分野において、日本勢が米国勢 …

foxconn02
シャープに拒絶された鴻海が日本に開発拠点を設立。シャープ技術者の採用に乗り出す

 経営再建中のシャープに出資を検討したものの、最終的にはこれを断念した台湾の鴻海 …

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …

goan
10億の報酬をもらうゴーン氏。だが仏本国では世論に配慮し少額しかもらっていない

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は6月25日に開催された株主総会で、2013年 …

joyou
LIXILグループの中国子会社破たん。積極的な海外M&Aはリスクなのか?

 LIXILグループが、海外子会社の破たんによって大幅な減益に追い込まれる見通し …

no image
世界の中心でインフレを叫ぶ

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそう …

hitachieikoku
日立が英国鉄道事業で水漏れトラブル。だが、もっと大きな逆風が吹いている?

 日立が総力をあげて取り組んできた英国の鉄道事業で、新型車両のお披露目の当日に客 …

kokuritsukyogijo
新国立競技場の建設費用は何と2500億円。昔の東京オリンピックと比較すると?

 東京オリンピックの会場となる新国立競技場の建設費が2500億円を突破する見通し …

sumitomochiba
国内化学各社が相次いでエチレン生産から撤退。米国シェールガス革命のインパクト

 住友化学は2月2日、石油化学製品の原料であるエチレンの国内生産を停止すると発表 …

no image
アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろ …