ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮が4度目の核実験を実施と発表。原爆ではなく水爆というのは本当か?

 

 北朝鮮は2016年1月6日、水爆実験に成功したと発表した。北朝鮮が核実験を行うのは4回目となるが、水爆実験を行ったと明らかにしたのは今回が初めて。ただ、爆発の規模などから、水爆ではなく、従来型の原爆との見方も出ている。

kitasuibaku

 北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、水爆実験について「完全に成功した。水爆の技術が正確だということを証明し、小型化された水爆の威力を科学的に解明した」と報じている。北朝鮮の主張が正しいと仮定すると、実験を行った爆弾は水爆で、かつ小型化されたものということになる。

 通常の原爆はウランやプルトニウムが分裂する際にエネルギーを放出する「核分裂反応」を利用している。一方、水爆は、水素が融合してヘリウムになる際にエネルギーを放出する「核融合反応」を利用して爆発力を得ている(実際の水爆は水素ではなく、水素の同位体である重水素、三重水素(トリチウム)、もしくはリチウムを使用している)。

 水爆の方がより大きな爆発力を得ることができるが、水爆を起爆するためには、超高温・超高圧という特殊な環境が必要となる。最初に小型の原爆を爆発させ、そのエネルギーで水爆を起爆するのが一般的であり、原爆と水爆では、爆発のプロセスが異なってくる。このため、原爆の場合と水爆の場合では、異なる地震波が検出される可能性がある。

 各国の情報機関は詳細を明らかにしていないが、韓国の情報機関は爆発力が小さいことなどから、水爆である可能性は低いと分析している。また米国政府も水爆実験に成功したという北朝鮮の主張について「分析結果と合わない」として否定するコメントを出した。

 もし今回の実験が本当に水爆だった場合、北朝鮮の核技術は従来よりもさらに高い水準にシフトしたことになるが、現実の核戦略を考えると、北朝鮮が今後、難易度の高い水爆を積極的に製造していくメリットは薄い。
 同国が今後、積極的に水爆技術にシフトしていくということよりも、内政面での引き締めや、対外的な威嚇を狙ったものと解釈するのが自然である。そうなってくると、水爆実験に成功したという同国の主張も、疑わしくなってくる。

 北朝鮮の核実験の実施は、交渉を始めたいという北朝鮮のサインでもある。同国の本当の狙いがどこにあるのは、今後の中国や米国の出方を見ることで、ある程度は伺い知ることができるはずだ。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …

jimintohonbu
自民・公明が消費税率軽減策で合意。結局8%段階で軽減策は導入されず

 自民、公明両党は23日、与党税制協議会を開催し、焦点となっていた消費増税に対す …

murayamakato
村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28 …

kinrijosho
政府が金利上昇対策に本腰。国債発行総額の抑制と超長期債へのシフトが進む

 政府が金利上昇に備えた動きを加速させている。財務省は2015年1月14日、20 …

no image
5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており …

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

kokuritsukyogijo
新国立競技場の建設費用は何と2500億円。昔の東京オリンピックと比較すると?

 東京オリンピックの会場となる新国立競技場の建設費が2500億円を突破する見通し …