ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝不正会計問題で新日本監査法人に重い処分。スケープゴート捜しの声も

 

 東芝の不正会計を見過ごしたとして、同社の監査を担当していた新日本監査法人に重い処分が下された。同法人は東芝の監査を辞退する方針を明らかにしており、東芝は来期の監査法人を変更する。

toshiba02

 金融庁は2015年12月25日、新日本監査法人に対して、新規契約の3カ月停止と業務改善命令処分を下した。監査法人に対する処分としては極めて重い内容といってよいだろう。
 これを受けて新日本監査法人も内部処分を発表しており、トップが引責辞任するとともに、東芝を担当した会計士6名を事実上解雇した。同法人は来期における東芝の監査を辞退する方針を同社に伝えており、同社は監査法人を変更することを発表している。

 今回の処分においては、既存の業務を停止する必要はないので、同法人は営業を継続することができる。だが、今回の事件をきっかけに同法人から別の法人に監査法人を変更する上場企業が出てくる可能性があり、場合によっては今後の業務の継続が難しくなる可能性も指摘されている。
 新日本監査法人は、2011年に損失隠しが発覚したオリンパスの監査も担当しており、業界では監査が甘いのではないかとの指摘も出ていた。同法人の影響力が低下することは、市場としては前向きに評価することになるだろう。

 ただ、今回の事件全体を考えると、違和感が拭えないのも事実である。監査法人の役目は、企業が作成した財務諸表の正確性をチェックするものであって、不正を見抜くことではない。財務諸表のチェックを通じて、結果的に不正が明らかになるだけのことであり、企業から報酬をもらって作業する監査法人ができることには自ずと限界がある。

 その点で考えれば、正確な会計を行い、これを市場に対して説明する義務を負うのは東芝の取締役会であり、当然、負うべき責任も東芝の取締役が最も重い。
 しかし東芝の経営陣は、十分な責任を負っているとは到底いえない状況である。しょせん外部組織に過ぎない新日本監査法人がこれだけ重い処分を受けていることと比較すると、東芝経営陣への処遇は明らかに不自然といってよいだろう。

 市場関係者の一部からは、今回の監査法人の処分は、結局のところスケープゴート捜しに過ぎないとの声も聞かれる。一連の不正会計がこれで幕を閉じることになれば、将来、同じような事件が再び発生することになるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

kuroda02
これ以上の円安はないという黒田発言の真意は?

 日銀の黒田総裁は2015年6月10日、現在の円安水準は行き過ぎとの発言を行った …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

kanntei
政府が2013年度のGDP見通しを上方修正。だが物価目標をめぐる政策の矛盾が露呈

 政府は28日に開催された臨時閣議で、2012~13年度の経済成長率見通しを正式 …

IMF201607
IMFが世界経済の最新見通し。英国離脱も意外と景気は底堅い?

 IMF(国際通貨基金)は2016年7月19日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

tosho
株高で富裕層はウハウハ?日本ではなぜ庶民が株高の恩恵を受けられないのか?

 このところの株高で富裕層の消費が拡大していることが明らかになった。日本百貨店協 …

doruen
欧米の国債利回りが急低下。実は日銀による外債購入まで織り込まれている?

 日銀の量的緩和拡大が欧米の債権市場に大きな影響を与えている。政策決定会合が行わ …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

pakukune02
韓国の新政権が、民間から有能なトップを招へいできないワケ。

 韓国で民間から招へいした政権幹部が相次いで、就任を辞退するという状況になってい …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …