ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減税率に関する議論が活発になっている。政府は法案に恒久財源確保を明記したい構えだが、具体的な財源についてはメドが立っていない。一部からは暫定措置として埋蔵金の活用を求める声も出ている。

mof03

 軽減税率は、酒類と外食を除く食料品と新聞について税率を8%に据え置くという措置。本来、入ってくる税収がなくなるので、この制度を導入するには1兆円の財源が必要となる。このうち4000億円分については、低所得世帯における医療費の自己負担上限制度の見送りで捻出されるが、残りの6000億円については財源確保のメドが立っていない。

 財源が決まらないまま制度を導入してしまうと、赤字国債の発行につながるため政府としてはそのシナリオは何とか避けたいところである。このため、今国会に提出する税制改正法案に、軽減税率の財源として恒久財源確保という要件を盛り込もうとしている。財源の候補としてたばこ税の増税といったプランも出ているが、利害関係者は猛反発しており、調整は容易ではない。

 安倍首相は、景気回復による税収の上振れ分を軽減税率の財源に充てることを検討すると述べたが、麻生財務相が否定的な見解を示したことで、この案も流れた。今年度、景気拡大が鈍化するのは確実であり、税収の増加はあまり望めないからである。

 ウルトラCとして急浮上しているのが、外国為替資金特別会計(外為特会)の積立金、つまり埋蔵金である。外為特会は、このところ進んだ円安でドル建資産の円換算評価額が増加しており利益が出ている。

 フローベースで見ると、2014年度は3.4兆円の運用収益(保有外貨資産と円建負債である政府短期証券の金利差)があり、このうち1.6兆円が積立金に回っている。ストックベースでは、資産と負債の評価額の差分が2014年3月時点ですでに20兆円弱に達している。そこからさらに円安が進んでいるので、現在はもっと利益が増えているだろう。

 現在の円安水準が続けば、運用収益の範囲で財源を確保することは可能である。ただ、積立金を何らかの財源に充てるのであれば、国債の償還を優先すべきという声もあり、このあたりは難しい判断となる。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

koyousha
北九州市職員が廃車の公用車を買い取り転売。だが本当に問題なのはむしろ役所の方?

 北九州市の職員が、廃車として中古車販売業者に売却された公用車2台を個人で買い取 …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

brics
BRICSが世界銀行やIMFに対抗してBRICS銀行を創設。だがタイミングが今一つ・・・・

  BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)は3月26日、南アフ …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

puticshukinpei201405
中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代 …