ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減税率に関する議論が活発になっている。政府は法案に恒久財源確保を明記したい構えだが、具体的な財源についてはメドが立っていない。一部からは暫定措置として埋蔵金の活用を求める声も出ている。

mof03

 軽減税率は、酒類と外食を除く食料品と新聞について税率を8%に据え置くという措置。本来、入ってくる税収がなくなるので、この制度を導入するには1兆円の財源が必要となる。このうち4000億円分については、低所得世帯における医療費の自己負担上限制度の見送りで捻出されるが、残りの6000億円については財源確保のメドが立っていない。

 財源が決まらないまま制度を導入してしまうと、赤字国債の発行につながるため政府としてはそのシナリオは何とか避けたいところである。このため、今国会に提出する税制改正法案に、軽減税率の財源として恒久財源確保という要件を盛り込もうとしている。財源の候補としてたばこ税の増税といったプランも出ているが、利害関係者は猛反発しており、調整は容易ではない。

 安倍首相は、景気回復による税収の上振れ分を軽減税率の財源に充てることを検討すると述べたが、麻生財務相が否定的な見解を示したことで、この案も流れた。今年度、景気拡大が鈍化するのは確実であり、税収の増加はあまり望めないからである。

 ウルトラCとして急浮上しているのが、外国為替資金特別会計(外為特会)の積立金、つまり埋蔵金である。外為特会は、このところ進んだ円安でドル建資産の円換算評価額が増加しており利益が出ている。

 フローベースで見ると、2014年度は3.4兆円の運用収益(保有外貨資産と円建負債である政府短期証券の金利差)があり、このうち1.6兆円が積立金に回っている。ストックベースでは、資産と負債の評価額の差分が2014年3月時点ですでに20兆円弱に達している。そこからさらに円安が進んでいるので、現在はもっと利益が増えているだろう。

 現在の円安水準が続けば、運用収益の範囲で財源を確保することは可能である。ただ、積立金を何らかの財源に充てるのであれば、国債の償還を優先すべきという声もあり、このあたりは難しい判断となる。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

nichigin
日銀が3月の短観を発表。アベノミクスも結局は米国頼みであることが間接的に明らかに

 日銀は4月1日、企業短期経済観測調査(短観)を発表した。大企業は製造業、非製造 …

kitachosenmisaru02
北朝鮮がミサイルの追加発射を準備?一方では米朝交渉を探る神経戦

 核実験を実施したばかりの北朝鮮で、今度は弾道ミサイルの追加発射の可能性が出てき …

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

sumaho201404
総務省のメディア利用調査。現在のネット・ニュース媒体は将来も安泰か?

 総務省情報通信政策研究所は2014年4月15日、メディア利用などに関する調査結 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

gaikokujin
訪日外国人1000万人時代が到来。だが日本は本当に観光立国を目指しているのか?

 政府観光局は2014年1月17日、2013年の訪日外国人数が1036万人だった …