ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移行しており、既存インフラの活用は必須となっている。だが日本の住宅は質が悪く、どの程度、活用できるのか不透明な部分も残る。

jutakuchuko
 政府は、介護施設の不足が予想される首都圏を中心に、空き家を活用した在宅介護・医療のインフラを整備する。家族と同居できる施設としての利用や、短期間の宿泊施設としての利用などを想定しているという。
 空き家を準公営住宅として活用するプランも準備が進んでいる。空き家の民間アパートや戸建て住宅を「準公営住宅」に指定し、家賃の補助などを検討する。既存の住宅が準公営住宅となれば、公営住宅の新設費用を抑えることが可能となる。

 日本は人口減少が進んでおり、すでに10%以上が空き家という状況だ。経済構造は、すでに途上国型から成熟国型に移行しており、新しくハコモノを作るのではなく、既存のインフラを活用する経済構造にした方が豊かさを享受しやすい環境になっている。政府による一連の取り組みは、スタートが遅かったとはいえ、時代に合ったものといえるだろう。

 ただ、日本はいまだに途上国型経済から抜け出せないところがあり、住宅売買のほとんどが新築という先進国では珍しい市場環境となっている(欧米は中古住宅の販売の方が圧倒的に多い)。
 政府が新築を優遇する政策を取り続けてきたことや、顧客が新築志向であることが主な理由だが、日本の住宅の質があまりにも低いという点も、新築中心の市場構造から抜け出せない理由のひとつとなっている。

 空き家の活用においても、公営住宅や介護施設としての基準を満たすことができる建物がどの程度あるのかという部分が、現実的な課題として出てくることになるだろう。

 国土交通省では、中古住宅を安心して売買できるよう、住宅診断制度に関する法制化の準備を進めている。売買の仲介契約時に、住宅診断を行うかどうかを売り主や買い主に確認するよう不動産仲介業者に義務付ける内容で、今国会に法案を提出し2018年の施行を目指すという。
 こうした取り組みが進めば、中古の住宅市場も整備され、結果として官庁による既存住宅の活用も、よりスムーズに進むことになる。

 米国や英国では、築100年の住宅も資産価値が落ちることなく、ごく普通に売買されている。新築住宅の質を少しだけ向上させれば、住宅の耐用年数は劇的に長くなる。
 すでに作ってしまったものは仕方がないが、これから新しく作る住宅については、できるだけ質のよいものにし、長期間の使用に耐えられるようにしなければ、成熟型経済をうまく運営することはできない。このコストを社会としてどう負担するのか、日本人の「底力」が試されている。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

masudahiroya
東京の税収を地方に強制分配せよと主張していた増田氏の立候補で、東京はどうなる?

 東京都知事選挙に増田寛也元総務相が立候補を表明したことで、東京都の税収が地方に …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

citi
100年の歴史を持つシティバンクの個人部門が日本から撤退

 シティグループが国内の個人向け銀行業務を売却する方針であることが明らかとなった …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …

nenkintecho
増やすも地獄、減らすも地獄。年金財政は袋小路に入りつつある

 年金制度改革が袋小路に入り込んでいる。年金の国庫負担増額のメドが立たないことか …

apple
注目のアップル四半期決算。減益となった最大の理由は利益率低下と研究開発費の増加

 米アップルは4月23日、注目の第2四半期決算(2013年1月~3月期)を発表し …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …

kabuka
アベノミクスによる株高はいつまで続くのか?もしバブルだというならこんなレベルじゃない

 アベノミクスによる株高に証券市場は沸いている。経済誌などでは「本格的な上昇相場 …

english
政府の有識者会議で英語教育推進の動きが活発に。小学校での正式教科格上げ論も

 政府の有識者会議において英語教育に関する議論が活発になってきている。これまで教 …