ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、夏の参院選を控えた重要な時期であるだけに、政権運営に対するインパクトは大きい。これまでの安倍政権では考えられなかった事態であり、永田町における潮目が変わったと見る政界関係者もいる。

amarikaiken

 2016年1月21日発売の週刊文春によると、甘利氏は、千葉県内の建設業者から総額1200万円の現金や飲食設定を受けていたという。建設業者は週刊文春の取材に対して実名で告白。建設業者はUR(独立行政法人都市再生機構)との補償交渉をめぐり、甘利氏や秘書らに口利きを依頼し、見返りに現金を供与したという。一部は直接甘利氏に手渡したとしており、記事の信憑性は高い。

 記者会見で甘利氏は、自身について「国民に後ろ指をさされるようなことはしていない」と釈明。秘書については「これから調べる」とした。
 以前甘利氏は、原発事故をめぐる自身の発言に対する報道について、テレビ東京に対して訴訟を起こしたことがあり、報道に対する強硬姿勢で知られている。だが今回の件については、法的対処という言葉は口にしていない。

 こうした収賄疑惑は線引きが難しく、進退問題や刑事責任に発展するのかどうかは、その時の政治情勢によって左右される。甘利氏はTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の担当大臣であり、TPP国会ともいえる今国会の顔となっている。また経済閣僚としてアベノミクスの舵取りも行っており、安倍政権に与える影響は大きい。

 昨年までの安倍政権であれば、こうしたスキャンダルは封じ込めることができた可能性が高く、政界関係者の中からは永田町における潮目が変わったとの声も聞かれる。

 今回の報道が政権に対する致命傷となるのか、それとも、わずかな影響で済むのかについては、国会での論戦次第ということになるだろう。物価や株価も大幅に下がっている中での出来事だけに、安倍政権にとってはまさに正念場の国会となる。

 - 政治 ,

  関連記事

mof02
財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務 …

nsa
米国が友好国も盗聴していたという事実に欧州各国が反発。だがこれは諸刃の剣でもある

 米国家安全保障局(NSA)による監視問題で、英ガーディアン紙は6月30日、元C …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

no image
米大統領選挙戦本格化、スキャンダル合戦始まる

 フロリダ州タンパで共和党大会が開催される。米国はこれから大統領選挙一色になる。 …

pakukune
韓国初の女性大統領、朴槿恵(パク・クネ)氏とはどんな人物か?

 韓国の大統領選挙は19日投開票が行われ、与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補 …

trumphonhai
鴻海が米国に巨大な液晶パネル工場を建設。ソフトバンク孫社長の仲介が功奏?

 シャープを買収した台湾の鴻海精密工業は2017年1月22日、米国に液晶パネルの …

asean
ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に …