ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業革命」を今後の成長の柱に据える。
 ロボットや人工知能の活用を謳っているが、そのための人材育成手法として小中学校でのプログラミング教育を実現するとしている。ただ、今から小中学校でプログラムを教えることが、果たしてイノベーションにつながるのか疑問視する声も多い。

sangyokyosoryokukaigi

 25日に開催された政府の産業競争力会議では、6月にまとめる予定の新成長戦略について議論した。IoT(モノのインターネット)やシェアリング・エコノミー、人工知能、ロボット産業などを今後の成長の柱とする方針が示されている。

 だが具体的な方策となると何ともお粗末である。「世界トップレベルの人材を輩出」「未来社会を見据えた初等中等教育の変革」と目もくらむような華々しい言葉が並んでるが、具体的な施策ということになると、小中学校のプログラム教育ぐらいしかない。

 だが、小中学校で今からプログラムを教えることが、果たして「未来を見据えた」教育改革になるのか疑問視する声は多い。
 これからの社会にITスキルが必須なのは、言うまでもないが、それはプログラミングのテクニックではない。人工知能が発達すれば、近い将来、プログラミングという仕事そのものが消滅する可能性が高く、そうだとすると、これから消滅する可能性があるスキルを義務教育で教えることになってしまう。

 むしろこれからはプログラミングといった単純作業はロボットに任せ、人間はシステムに実装すべき対象を体系化する仕事に注力した方がよい。論理的な思考回路や斬新な発想の方がより重要となってくるはずだ。

 そのためにはプログラミングそのものよりも、論理的思考回路を養ったり、異なる考え方であってもそれを理解し、体系化するための複合的なトレーニングを行うべきだろう。
 もちろん人工知能時代であってもコードを書く仕事は必要だが、こうした実務的なスキルは、職業訓練として集中して教え込めば十分である。

 ちなみにプログラミングを大量生産の手段として位置付け、画一的な教育を行ったのは、20年前のインドや中国である。その結果、インドや中国は、ソフトウェア開発の下請産業として大きな発展を遂げた。日本は今から、インドや中国になろうとしているのだろうか。
 日本の公務員の発想というのは、いつの時代も、20年程度の「遅れ」が生じるらしい。

 - 政治, 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

iannfugoui
慰安婦問題で日本は全面的に譲歩。振り上げた拳を降ろしただけで交渉は終了

 日韓両政府は2015年12月28日、従軍慰安婦問題について合意に達した。旧日本 …

komatsuichiro
憲法解釈見直しに関する実務のキーマン。小松長官は大丈夫なのか?

 集団的自衛権の行使をめぐる憲法解釈見直しの中心人物である小松一郎内閣法制局長官 …

merukerurainiti02
ドイツが慰安婦発言をめぐって日本側を翻弄。メルケル首相の狙いは?

 ドイツのメルケル首相の発言をめぐって、政府と民主党の間で、「言った言わない」論 …

merukerurikokyo02
中国の李首相がドイツでメルケル首相と会談。気をよくしたのか対日批判「舌」好調

 中国の李克強首相は5月26日、ドイツを訪問しベルリンでメルケル首相と会談した。 …

jre235
山手線新型車両E235が連続トラブルで運行休止。原因はソフトのバグと思われるが・・・

 東京オリンピックを見据え、13年ぶりの刷新と鳴り物入りでデビューしたJR山手線 …

ginzafudosan
土地価格はとうとう上昇に転じたが、二極分化の傾向がより鮮明に

 国土交通省は2016年3月22日、2016年の地価公示を発表した。商業地ではと …

darairama
習近平氏の父親はダライ・ラマとマブダチ。だがチベット弾圧姿勢は変わらず?

 中国共産党の次期総書記に内定しているといわれる習近平だが、その父親がチベットの …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

subic00
米軍がフィリピンの巨大軍事基地を復活。太平洋の重要拠点は日本ではなくなっている

 米軍がアジア太平洋地域に対する軍事力のシフトを強化している。  フィリピン政府 …