ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックが予想外の好決算。インスタグラムが貢献か?

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2016年1月27日、2015年10~12月期の決算を発表した。売上高は、前年同期比52%増の58億4100万ドル(約6890億円)、純利益は2倍以上の15億6200万ドル(約1840億円)となった。
 北米市場の売上高が急上昇し、全体の業績を支えた。利用者数の伸びに比して、北米の広告事業の増加が顕著となっており、収益構造が変化したことをうかがわせる。

facebookcom

 同社の収益には大きな偏りがある。全体の利用者数の伸びに対する売上高の伸びは北米や欧州や大きいが、アジアやその他地域は小さい。一方、利用者数の伸びは、アジアやその他の地域の方が圧倒的に多くなっている。つまり、北米と欧州以外ではマネタイズが出来ていないという構図だった。

 ここで同社には二つの選択肢が考えられる。アジアなど北米以外の地域でマネタイズできるようにするのか、北米に集中し、この地域で収益力をさらに高めるのかのどちらかである。同社は、人工知能や仮想現実など新しい技術への先行投資を強化しており、とりあえず北米地域の収益力強化を目指してきた。

 今期の北米における月間利用者数は前年同期比で5.3%の増加だったが、北米における売上高は58%も増加した。これは他の地域と比較して大きい数字である。数字の上では北米地域の再収益化に成功したことになる。

 同社は売上高の内訳を公表していないので詳細は不明だが、人工知能などに対する先行投資が完全に収益に結びついたのではなく、写真共有アプリであるインスタグラムの利用者が伸びたことが大きいと考えられる。
 インスタグラムの利用者は現在4億人を突破しており、1年で1億人のペースで増加している。写真共有アプリは、利用者増えればその分、確実に広告料の増大が期待できるため、手堅い収益源といえる。

 写真共有アプリによる収益拡大に成功したのだとすると、インスタグラムによる収益拡大はしばらく続くことになり、これは同社にとって時間的な余裕ができたことを意味している。

 今期の研究開発費は13億1400万ドルと引き続き高い水準を維持している。これまでは研究開発費が収益を圧迫する状況だったが、こうした懸念はとりあえず払拭された。研究開発の収益化については、中期的課題という位置付けになるだろう。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

nintendowii
巨額赤字の任天堂。相続された株式の行方をめぐって市場は戦々恐々

 任天堂は2014年1月17日、2014年3月期の業績予想を大幅に下方修正すると …

imf201410
IMFが世界経済見通しを発表。欧州が完全失速、日本は大幅引き下げ

 IMF(国際通貨基金)は2014年10月7日、世界経済見通しを発表した。201 …

kokusaishushi201412
円安と直接投資の増加で経常収支が改善。急がれる国内産業構造の転換

 財務省は2015年2月9日、12月の国際収支を発表した。最終的な国の収支を示す …

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

Rare earth
実は厄介者?世界の9割を独占していた中国がレアアース輸入に転換した背景とは?

 世界シェアの90%を握るといわれている中国のレアアース生産が曲がり角に来ている …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

linederima
LINEが料理の出前サービスに参入。これからは家で食べるのが主流に?

 LINEが飲食店のデリバリーサービスに参入した。外資系のウーバーイーツや楽天が …

spiritair
海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フ …

nichigin04
家計の金融資産は1700兆円を突破。株式は3年で2倍になった

 日銀は2015年6月29日、1~3月期の資金循環統計を発表した。3月末の家計に …

kaisatu
イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部 …