ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これまた日本の検察と同様、国民からの激しい批判を浴びている。

 韓国検察では、現職検事が捜査の手加減と引き換えに新車の供与を受けるといった不正事件が連続して発生。つい最近も捜査対象者らから計約9億ウォン(約6700万円)の賄賂を受け取ったとして、ソウル高検の検事が逮捕された。さらにソウルのロースクール一期生出身で、検事に任用されたばかりの30歳の検事が、事件の揉み消しへの対価として40代の女性に性的関係を強要したことが発覚。検察内部の監察組織が捜査に乗り出している。

 激しい世論の批判を受け、検察総長は国民に謝罪するとともに、検察組織の大胆な改革に着手する意向を示している。
 最高検察庁は22日、全国の検察幹部を招集し緊急会議を開催。日本の検察の特捜部に相当する中央捜査部の廃止などを盛り込んだ改革案を検討しているという。改革案が発表されるのは来月初旬と見られる。

 日本と同様、韓国の検察は絶大な権力を独占的に保有している。日本でも検察による証拠の捏造など不祥事が相次ぎ、検察改革が政治的課題に浮上している。
 検察は容疑者を起訴する権利を一手に握っており、一歩間違えると恐ろしい人権侵害につながる。米国でも司法当局の暴走はしばしば問題になるが、米国の場合、州ごとに司法長官が選挙で選ばれる仕組みになっているほか、検査、監督機能も充実しており、外部からのチェックが入りやすい仕組みになっている。

 これに対して日本や韓国の検察は、こういった外部チェックの機能が乏しく、検察組織の暴走が起こりやすい。日本の検察は、終戦直後、米国GHQからの干渉を受けず戦前からの体制が維持された数少ない官庁の一つである。
 今回の韓国における検察不祥事と自主的な改革への動きは、検察と対立している警察との権力闘争という意味合いも強い。一部にはしょせんは官庁の権力闘争の一部であり、国民不在の改革と冷ややかな見方もある。だが検察組織が自ら改革を意志を示したことで、その行方に多くの国民が注目している。日本の検察改革に対しても少なからず影響を与えることだろう。

 - 政治, 社会

  関連記事

obamasensei
オバマ大統領が宣誓にリンカーン大統領とキング牧師の聖書を用いるワケ

 昨年の大統領選挙で再選されたオバマ大統領が20日正午(日本時間21日午前2時) …

futenma
普天間基地の県外移設に関する議論は、なぜ聞いていてスッキリしないのか?

 安倍首相は11日の衆院予算委員会において、米軍普天間飛行場の県外移設について「 …

abekaiken
安倍首相が東京裁判の内容を疑問視する発言。正論なのだが何が問題なのか?

 安倍首相は12日の衆院予算委員会において、太平洋戦争のA級戦犯を裁いたいわゆる …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …

obamakurisuti00
オバマ大統領がハリケーン対応で天敵クリスティ知事と協力。ロムニー候補には不利に

 熱烈なロムニー支持で、オバマ大統領を手厳しく批判してきたニュージャージー州のク …

tokyofukei001
日本人はもっとも市場メカニズムを信用していないが、富の再配分にも否定的

 日本人は先進国の中でもっとも市場メカニズムを信頼していないことが、米調査機関に …

kousaihi
「焼け石に水」にすらならない企業の交際費非課税案。もはや日本経済は末期症状

 来年4月の消費税増税対策の一つとして、大企業における交際費の一部が非課税となる …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …