ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選の状況が一変。共和党は主流派が推すルビオ候補が大躍進

 

 米大統領選の初戦となる中西部アイオワの党員集会は、思いがけない結果となった。共和党は、世論調査で圧倒的にリードしていたトランプ候補が敗れ、クルーズ候補が勝利した。しかも主流派から本命視されているルビオ候補が善戦している。
 民主党はクリントン候補が勝利したものの、サンダース氏とほぼ拮抗しており、サンダース氏が選ばれる可能性も現実的になってきた。

iowarepub

 アイオワの党員集会は、全国に先駆けて行われるため、大統領選の今後を占う重要なイベントとされている。
 共和党は、これまで不動産王のトランプ氏が世論調査で圧倒的にリードしていたが、相次ぐ差別発言などが実際の選挙にどう影響するのかが注目されていた。トランプ氏はやはり世論調査ほどの結果を残せず、保守強硬派のクルーズ氏に接戦で敗れることになった。

 だがもっとも注目すべきなのはルビオ候補が両氏に肉薄し、善戦したことである。ルビオ候補は、マイノリティであるヒスパニック系の出身。価値観の多様化が進む米国社会において、従来の枠組みを超えて支持を得られる候補として主流派からの期待が高かった(本誌記事「米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人? 」参照)。
 世論調査では、あまり目立った成果を上げられていなかったが、ここにきてルビオ氏への関心が一気に高まってきた。共和党内の主流派が巻き返しを図っていることが推察される。

 一方、民主党は本命のクリントン候補とサンダース候補がほぼ拮抗した。ギリギリでクリントン氏が勝利したが、今後の選挙戦の行方はまったく分からない状態となった。

 米紙の報道によると、クリントン氏に投票しているのは女性や高所得者で、サンダース氏に投票しているのは男性や低所得者が多いという。また、クルーズ氏に投票したのは宗教保守派で、トランプ氏に投票したのは低所得者、ルビオ氏に投票したのは高所得者や自由貿易の支持者であると分析している。

 民主党は、一般的な所得階層の争いということで分かりやすいが、共和党の場合には、所得階層に加えて宗教的な価値観も争点となっており、状況が複雑だ。しばらくの間は混迷が続くと予想されるが、選挙戦が一気に面白くなってきたことは間違いない。

 - 政治 , , , , , , , ,

  関連記事

spaceshuttle
宇宙開発事業も空洞化?NASAに押し寄せる民営化という時代の波

 かつて科学技術の頂点といわれ、国家の威信をかけて行われていた宇宙開発にも、空洞 …

no image
自民総裁選、石破氏大健闘の背景には小泉進次郎あり

 自民党の総裁選で安倍元首相に敗れた石破茂前政調会長だが、地方からは圧倒的な支持 …

koikeyuriko
小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛 …

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

pentagon
米国防総省がサイバー攻撃能力を強化。だが実態は既存システムの防御で手一杯

 米国防総省は、コンピュータ・システムを使った軍事活動を行う「サイバー司令部」を …

no image
北朝鮮が最高人民会議を開催。結局、重大発表はなかった

 北朝鮮は25日、国会に相当する最高人民会議を開催した。仏誌が経済改革について重 …

aso03
公的年金による株の買い支えを示唆した麻生財務相の発言。真意はどこに?

 麻生財務相が公的年金による株の買い支えとも取れる発言を行ったことが株式市場で話 …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

shukinpei07
習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的 …