ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を設ける組織再編を行った。各地域の独立性を弱め、党中央が全体を掌握できる体制を目指す意図があると考えられる。

jinminkaihogun
 中国国営中央テレビ(CCTV)によると、これまで人民解放軍には、北京、瀋陽、蘭州、済南、成都、南京、広州という7つの軍区があった。しかし、習近平指導部は、従来の軍区について、東部、西部、南部、北部、中部という5つの戦区に改変した。

 人民解放軍は各軍区の独立色が極めて強く、地域ごとに展開する複数の軍隊の集合体という性格が濃かった。これは共産党による革命が実施された時からの名残りともいえる。また人民解放軍は単なる軍隊ではなく、外食産業までも手がける巨大財閥であり、各地の経済活動に密接に関わっている。

 このため党中央が決定しても、各地の軍がそれに従わないというケースがあり、歴代の指導部は軍の掌握に腐心してきた。習近平政権は、当初、江沢民元国家主席を中心とする上海閥と呼ばれる勢力の後押しで成立したが、権力を掌握した習氏は、江沢民グループを排除することで、より独裁色を強めることに成功している。

 今回の人民解放軍の組織改編も、習指導部による権力集中の一環と考えられる。各戦区の司令官は、中央軍事委員会の決定に従い、具体的な戦略を立案する作業に専念し、各部隊を直接指揮することはしない。

 現地に展開する各部隊は、ユーザーである司令部が求める能力を提供する役割を持つ説明されており、これは現代の軍隊で採用されている「フォースユーザー」と「フォースプロバイダ」の関係に近い。
 状況に応じて臨機応変に部隊を展開できる体制を構築することで、中国の軍隊を近代化すると同時に、各軍区が持つ利権の排除を狙った措置である。

 新しく成立した戦区は地域の名称となっているが、実際には機能別の区分と考えてよい。東部戦区(南京)は東シナ海(日本、台湾、朝鮮半島)における有事対応、南部戦区(広州)は南シナ海の有事対応、北部戦区(瀋陽)はロシアと北朝鮮方面の対応、西部戦区(蘭州)は中央アジアのイスラム・テロ対策やチベット問題への対応、中部戦区(北京)は首都防衛が主な任務となる。

 一連の改革がうまく進んだ場合には、人民解放軍の近代化がさら進む可能性が高い。また党中央の意向に沿って迅速に動くことになるので、スピード感が増すことになるだろう。
 一方、地域の利権配分によって成り立ってきた軍の秩序が崩れる可能性もあり、場合によっては不安定化要因になるかもしれない。日本など周辺の国は、しばらくの間、状況を注視することになる。

 - 政治 , ,

  関連記事

hellowork
日本もこうなる?英国の失業者が受講する心理テスト。内容は自己啓発セミナー真っ青

 生活保護や失業保険の削減など、一連の社会保障制度改革を行っている英国で、失業者 …

kouki9
トルコによる中国製装備の調達問題で浮上した、軍事技術汎用化という課題

 NATO(北大西洋条約機構)のラスムセン事務総長は10月7日、NATO加盟国の …

oilrigtexas
米国がサウジを抜いて世界最大の産油国に。今後、地政学的なバランスは激変する

 石油メジャーの英BPは2015年6月10日、2014年のエネルギー統計を発表し …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

judokituen
受動喫煙防止法案の経済的な影響は約8400億円と調査会社が試算

 政府が今国会に提出する予定の受動喫煙を防止する法案に関して、民間の調査会社が外 …

shukinpei07
中国が今後の改革における主要項目を発表。あまりにも多い日本との共通点

 中国共産党は、党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会) …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

Hillary Clinton
イラクへの地上部隊派遣の動きが進む。オバマ大統領は政権末期で制御困難?

 米国でなし崩し的にイラク派兵に向けた動きが進んでいる。イラクでの戦争が再び次期 …

jieitai
軍縮に走る欧米と火薬庫になるアジア。自衛隊の装備は質的に向上しているのか?

 米国や欧州が軍事費の大幅な削減を進める一方、アジア地域の軍事費が増大しているこ …