ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を設ける組織再編を行った。各地域の独立性を弱め、党中央が全体を掌握できる体制を目指す意図があると考えられる。

jinminkaihogun
 中国国営中央テレビ(CCTV)によると、これまで人民解放軍には、北京、瀋陽、蘭州、済南、成都、南京、広州という7つの軍区があった。しかし、習近平指導部は、従来の軍区について、東部、西部、南部、北部、中部という5つの戦区に改変した。

 人民解放軍は各軍区の独立色が極めて強く、地域ごとに展開する複数の軍隊の集合体という性格が濃かった。これは共産党による革命が実施された時からの名残りともいえる。また人民解放軍は単なる軍隊ではなく、外食産業までも手がける巨大財閥であり、各地の経済活動に密接に関わっている。

 このため党中央が決定しても、各地の軍がそれに従わないというケースがあり、歴代の指導部は軍の掌握に腐心してきた。習近平政権は、当初、江沢民元国家主席を中心とする上海閥と呼ばれる勢力の後押しで成立したが、権力を掌握した習氏は、江沢民グループを排除することで、より独裁色を強めることに成功している。

 今回の人民解放軍の組織改編も、習指導部による権力集中の一環と考えられる。各戦区の司令官は、中央軍事委員会の決定に従い、具体的な戦略を立案する作業に専念し、各部隊を直接指揮することはしない。

 現地に展開する各部隊は、ユーザーである司令部が求める能力を提供する役割を持つ説明されており、これは現代の軍隊で採用されている「フォースユーザー」と「フォースプロバイダ」の関係に近い。
 状況に応じて臨機応変に部隊を展開できる体制を構築することで、中国の軍隊を近代化すると同時に、各軍区が持つ利権の排除を狙った措置である。

 新しく成立した戦区は地域の名称となっているが、実際には機能別の区分と考えてよい。東部戦区(南京)は東シナ海(日本、台湾、朝鮮半島)における有事対応、南部戦区(広州)は南シナ海の有事対応、北部戦区(瀋陽)はロシアと北朝鮮方面の対応、西部戦区(蘭州)は中央アジアのイスラム・テロ対策やチベット問題への対応、中部戦区(北京)は首都防衛が主な任務となる。

 一連の改革がうまく進んだ場合には、人民解放軍の近代化がさら進む可能性が高い。また党中央の意向に沿って迅速に動くことになるので、スピード感が増すことになるだろう。
 一方、地域の利権配分によって成り立ってきた軍の秩序が崩れる可能性もあり、場合によっては不安定化要因になるかもしれない。日本など周辺の国は、しばらくの間、状況を注視することになる。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
マスターズ初の女性会員となったライス前国務長官はモテモテで有名

 ゴルフのメジャー大会であるマスターズ・トーナメントを開催するオーガスタ・ナショ …

futenma
普天間基地の県外移設に関する議論は、なぜ聞いていてスッキリしないのか?

 安倍首相は11日の衆院予算委員会において、米軍普天間飛行場の県外移設について「 …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

shuraisukaidan
習近平国家主席と米ライス補佐官が会談。オバマ大統領訪中の準備が進む

 中国の習近平国家主席と米国のライス大統領補佐官は2014年9月9日、北京で会談 …

suga
上から目線?の「粛々と」、多用していたのは菅直人元首相

 沖縄の米軍普天間基地の移設問題をめぐり「粛々」という言葉が論争の的となっている …

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

kerry0020
ケリー国務長官が中国を訪問。日本の立場は米中の経済交渉次第

 米国のケリー国務長官はこの2月に中国を訪問する。同じく国務省のバーンズ副長官が …

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …

no image
個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和するこ …