ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

尖閣問題に関する玄葉外相の寄稿に中国女性報道官が反論。だが意外にもボロを出した

 

 尖閣諸島問題で中国にいいように振り回されてきた日本政府だが、久しぶりに中国側を逆翻弄している。玄葉外務大臣が英字紙に寄稿した論文をめぐり、中国側がボロを出す対応をしているのだ。

 玄葉外務大臣は国際的な英字新聞「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」に「岐路に立つ日中関係」と題して論文を寄稿をした。この中で、尖閣諸島は日本の領土であるサンフランシスコ平和条約で規定されているのに、中国政府はこれを否定しようとしていると指摘。「戦後の国際秩序を否定しようとしているのは日本と 中国のどちらか?」と中国側を批判した。
 厳密にいうとサンフランシスコ条約では、日本が放棄した領土に尖閣諸島が含まれていないというだけで、尖閣諸島が日本の領土であることを明示的に示したわけではない。だがこれは領土と主権をめぐる一種の覇権主義的争いであり、結果がすべてに優先する。


 好都合なことに中国側がこれに食いつき、珍しくボロを出している。中国外交部(外務省)の着任したばかりの女性報道官華春瑩氏は22日、記者会見において「尖閣諸島は日清戦争の過程で日本に盗み取られたもの」という中国独自の主張を改めて展開するとともに「サンフランシスコ条約は中国は締結しておらず認められない」と説明した。

 これは日本側が大いにその矛盾をつくべき事柄といってよい。サンフランシスコ条約の内容について中国側がそれを尊重しないというならば、日本が放棄した満州など旧植民地についても日本側はその所有を主張してもよいことになる。現状の国際秩序と完全に矛盾してしまう。

 これまで日本は諸外国に対して積極的に領有権問題をアピールしてこなかった。だが、今回の玄葉外相による寄稿と中国側の反応を見ると、アクティブな戦略には高い効果があることが分かる。今後の日本外交のよき指針となるだろう。

 - 政治

  関連記事

obamaindo
オバマ大統領がインドの共和国式典に主賓として参加したことの意味

 オバマ米大統領は2015年1月25日、インドを訪問しモディ首相と首脳会談を行っ …

no image
なぜか報道されないスペインの国家分裂危機。支援を要請できないのにはワケがあった

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、スペインの国際 …

honkongdemotocho
中国当局がニセのアプリでデモ参加者を盗聴?民主化をめぐる諜報活動が活発化

 香港の民主化を求めるデモの参加者に、偽のアプリをダウンロードするよう促すメッセ …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

kanntei
政府が2013年度のGDP見通しを上方修正。だが物価目標をめぐる政策の矛盾が露呈

 政府は28日に開催された臨時閣議で、2012~13年度の経済成長率見通しを正式 …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …