ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アマゾンがリアル店舗の本格展開を検討中?本当なら書籍市場に大きな変化が

 

 米アマゾンが、全米で300~400の実店舗の展開を計画しているとの噂が広がっている。アマゾンがこれを完全に否定していないため、計画が進行中と見る関係者は多い。

amazonbooks

 事の発端は米ショッピングモール運営会社CEOが、アマゾンが書店チェーンを全米400カ所に設ける計画があると発言したこと。アマゾンはこれについてコメントしなかったが、計画そのものについては否定していない。

 すでにアマゾンは、米国で実験的な店舗の出店を行っており、リアル店舗の運営に対して高い関心を寄せていることは間違いない。
 実際にアマゾンがリアル店舗の運営に本格的に乗り出した場合、書籍マーケットに大きな変化がもたらされる可能性が高く、業界関係者はアマゾンの動向を注視している。ただ、アマゾンの実店舗参入によってもたらされる変化がどのようなものになるのかは現時点では予想が難しい。

 アマゾンでの販売傾向と実店舗の販売傾向には乖離が見られる。アマゾンでヒットしている書籍が実店舗であまり売れず、逆に実店舗でそこそこ動きのよい書籍がアマゾンでの順位がそれほど高くないケースは存在する。
 一方、実店舗で積極的に展開される書籍が、アマゾンでも売れ始めるケースもある。実店舗で書籍を見てアマゾンで購入する顧客が多いからだ。

 アマゾンが本格的に実店舗を展開した場合、アマゾンでの売上げが、実店舗の動向に引っ張られるのか、それとも実店舗の売上げ動向がアマゾンに引っ張られるのかは、実際に展開が始まらないと何ともいえない。
 このあたりは、実店舗の顧客層とアマゾンの顧客層がどれだけ重複しているのかよって大きく変わってくるはずだ。

 また、実店舗を本格的に展開した場合、出版社とアマゾンの力関係も変わる可能性がある。アマゾンは出版社に対して詳細な販売動向を開示していないため、出版社にとってアマゾンでの販売は手探りにならざるを得ない。販売データを独占していることがアマゾンにとっては強力な武器になっていた。

 しかし、アマゾンが実店舗を出すようになり、そこでの販売動向とネットでの販売動向がある程度リンクするようになると、出版社側は書籍の動きをこれまでより詳細につかむことが可能となる。そうなってくると、電子と実店舗の垣根はこれまでより低くなるだろう。場合によっては出版社側に有利になる可能性もある。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

bananki
FRBが失業率ターゲットを導入。とうとう出口戦略が見えてきた?

 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し …

tokyoelec
東京エレクトロンと米アプライドの「対等」な合併という真の意味は?

 半導体製造装置国内トップの東京エレクトロンと、世界シェアトップの米アプライドマ …

trumpabe01
日米首脳会談は無難に終了。貿易や為替に関する議論は今後の経済対話に持ち越し

 安倍首相は2017年2月10日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ米大統領と …

imfasia
IMFがアジアの成長率見通しを公表。結局は中国頼みという構図が明らかに

 IMF(国際通貨基金)は4月29日、アジア太平洋地域の経済見通しを公表した。そ …

fanakku
秘密主義から一転、株主との対話路線に舵を切った「謎の会社」ファナック

 産業用ロボット大手ファナックの株価が急騰している。2月初旬には2万円前後だった …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …