ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米雇用統計は大幅減だが、失業率低下と賃金上昇でインフレ圧力も高い

 

 米労働省は2016年2月5日、1月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農業部門の雇用者数は前月比15万1000人増となり、景気判断の節目である20万人を下回った。
 米国景気の先行きに対する懸念材料となる一方、失業率は4.9%となり、ほぼ完全雇用となった。また賃金の上昇が著しくインフレ懸念もある。市場では、雇用者数よりも賃金や失業率に焦点が当たっており、利上げ観測が高まっている。

usakoyoutoukei201601
 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は昨年12月、短期金利の指標となるフェデラルファンド金利(FF金利)の目標を0.25%引き上げ、約9年半ぶりの利上げに踏み切った。
 当初は年4回程度の利上げが想定されていたが、世界的な株安などを受けて利上げペースの鈍化、あるいは利上げの一時棚上げなどが、意識される状況となっていた。

 今回の雇用統計は、新規雇用者数の増加だけを見ると景気減速懸念が見られるという解釈になる。ただ、過去3カ月の平均値は20万人を超えていることや、年末商戦の反動である可能性も残されており、確かなことはまだ分からない状況だ。

 一方、賃金は引き続き上昇傾向が顕著となっている。平均時給は25.39ドルと前月に比べ0.5%増えたほか、前年同月比では2.5%ほど伸びている。低い失業率と賃金の上昇を考えるとむしろインフレ懸念が高まっていると解釈することもできる。

 とりあえずの市場の反応は利上げが意識された。雇用統計が発表された5日のダウ平均株価は3日ぶりに反落し、211ドル61セント安(1.3%安)で引けた。
 米国は堅調な内需が経済を支えており、中国など新興国経済の影響を受けにくい。だが製造業を中心とするグローバル企業や原油価格への依存度が高い石油業界などは、現在の状況では業績への下押し圧力となる。
 こうした企業の業績悪化が、経済全体に波及してくることになると、好調な米国経済も減速傾向を強めるかもしれない。

 米国の利上げペースが本当に鈍化するのかについては、内需を支える非製造業の状況を見てからの判断となるだろう。現在、中国が春節(旧正月)の最中ということもあり、今週は様子見となる可能性が高い。

 - 経済 , ,

  関連記事

sharp
シャープが年度内の中期経営計画策定を断念。ホンハイとの提携は完全に流れたか?

 経営再建中のシャープが、中期経営計画の策定を先延ばしにすることが朝日新聞の報道 …

gasstation02
原油の大幅安でも国内のガソリン価格がそれほど下がらない理由

 原油の大幅安が米国の消費を活気づけている。ガソリン価格の下落によって米国の新車 …

doruen201311
ドル円が心理的節目である100円を完全突破?関係者の多くは円安継続を予想

 為替市場において、心理的な節目となっていた1ドル=100円のカベがとうとう破ら …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

googleio2015
グーグルがスマホ向けの新OSを公開。人工知能が強化され、利用者の状況把握がさらに進展

 米グーグルは2015年5月28日、スマホ向け基本ソフトの新製品である「アンドロ …

hongkongcash
香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人 …

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …

amazonhaisin
海外で音楽聞き放題サービスが急展開。CDが生き残る日本市場は変わるのか?

 一定金額を支払えば音楽が聴き放題になる定額ストリーミング・サービスの動きが活発 …

abccook
携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の …