ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生している。「アラブの春」と呼ばれた民主化運動を経て誕生したモルシ政権だが、はやくもその実態が明らかになった格好だ。

 モルシ大統領が追加した大統領権限は、解散中の議会に代わって大統領が立法権を持ち、司法がその決定を覆すことができないという内容で、事実上三権分立をなくしてしまうというもの。また司法が新憲法の起草委員会を解散する権利も剥奪した。
 民主化運動のリーダーの一人で野党党首のエルバラダイ前国際原子力機関事務局長は「大統領はあらたな王になった」と述べ独裁を強く批判した。

 モルシ大統領は、エジプト軍事政権のトップであったムバラク大統領の独裁に反対する民主化運動「アラブの春」によって大統領に就任した人物。だがモルシ大統領自身は、イスラム原理主義組織であるムスリム同胞団出身であり、民主化が成功してもイスラム主義の独裁となってしまい、民主国家にはならないという指摘も出ていた。今回の一連の措置はその懸念を裏付ける形となった。

 ムバラク軍事政権は、軍部や官僚が強大な権限を握り、体制に反対する勢力は厳しく弾圧してきた。官僚主導の政治に反発する勢力は大きく分けて二つあった。ひとつは純粋な民主主義を標榜するグループ。もう一つは保守的愛国的なイスラム原理主義を掲げるグループである。アラブの春では、敵の敵は味方ということで団結したが、革命が終了すると両者の違いが顕在化してしまった。自由競争や女性の社会進出を容認する民主主義者はイスラム原理主義者からすれば敵である。イスラム原理主義者に支持されているモルシ政権は、民主主義者の弾圧を開始したというわけである。

 このような図式はイスラム教というキーワードを除けば、民主主義の発達が未成熟な国(日本や韓国を含む)にはよく見られるものである。
 日本において官僚主導の息苦しい政治体制に反発しているのは、自由競争と民主主義を望む人たちと、右翼的伝統的価値観を望む人たちの2種類である。前者は国際化、女性の社会進出、構造改革に積極的だが、後者はこれらに否定的な人が多い。官僚主導の体制に対する反対という意味で両者は同じだが、最終的に手を組むことはできないのである。

 中東という日本とはあまり縁のない国の出来事だが、エジプトが抱える問題は、日本が内包している問題と大して違いはない。民主主義をめぐって混乱するエジプトの姿は日本の将来像かもしれない。

 - 政治, 社会

  関連記事

akiya
全国の空き家率が過去最高。そろそろ今後の住み方を本気で考える時期に

 総務省は2014年7月29日、2013年の住宅・土地統計調査結果を発表した。全 …

businessman07
厚労省のブラック企業調査。労働行政のパンドラの箱を開けてしまったとの声も

 厚生労働省は2013年12月17日、若者の使い捨てなどが疑われる、いわゆる「ブ …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …

no image
日本の富裕層は124万世帯。格差拡大はこれからが本番?

 コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループは2014年6月 …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

kenpou
国会の憲法審査会がスタート。だが天皇制や9条をめぐる議論はトンチンカンなものばかり

 衆議院憲法審査会は3月14日、安倍政権発足後初の会合を開き、日本国憲法における …

password
韓国に対するサイバー攻撃はかなり深刻なレベル。各PCのハードディスクまで破壊

 韓国の主要テレビ局や金融機関のコンピューターが大規模にハッキングされ、韓国では …

joumuinmember
完全保存版!習政権2期目、政治局常務委員メンバー相関図。習氏の3期続投が視野に

 習近平政権2期目の布陣が明らかとなった。後継候補となる若手は登用されず、習氏の …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …