ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUは英国離脱回避のため妥協。だが国民投票はどう転ぶか分からない

 

 EU(欧州連合)は2016年2月19日、ブリュッセルで首脳会議を行い、英国のキャメロン首相が求めていたEU改革案について合意した。EU域内で移民が増加した場合は、移民への社会福祉を制限する措置を認める。

kyameroneu

 英国は、EUに残留するか離脱するかで国民的な議論となっており、6月23日には国民投票が実施される。キャメロン氏は英国の離脱を防ぐためには、英国が求める改革案をEUが認めることが重要と主張していた。今回、合意に達したことで、とりあえず英国の主張が通った格好だが、国民投票がどのような結果になるのかは不透明だ。

 英国ではEUの巨大な官僚組織が内政に干渉してくることを嫌う風潮が強い。また他の欧州各国と比較して経済が好調であることから、移民の流入も多い。英国内には、移民に職を奪われていると考える人も多く、EUからの脱退を主張する勢力は英国の政界で一定の影響力を持っている。

 EUへの残留を主張するキャメロン氏は、EU離脱組からの反発もあり難しい政権運営を余儀なくされていた。このためキャメロン氏は、自身の政権が続いた場合には国民投票を実施するという公約を掲げ、この政局を乗り切るという賭けに出た。今のところ、これは功を奏しており、2015年の総選挙では保守党は圧勝となり、キャメロン氏の基盤は強化された。

 英国が求めるEU改革案を受け入れなければ英国内の世論を説得できないとするキャメロン氏の強硬なスタンスに、とりあえずEU側が折れた格好だ。ただ、本当に国民投票でEU残留を決定できるのかは何ともいえない。

 キャメロン氏の後継者の一人とも言われ、国民からのカリスマ的な人気を誇るジョンソン・ロンドン市長は21日、国民投票ではEU離脱を支持すると表明した。これまでジョンソン氏は、態度を保留してきたが、今回の合意をきっかけにEU離脱派に回ってしまった。

 世論調査ではEU残留の方が上回っており、実際に投票となれば現実的な選択をするとの見方は根強い。だがジョンソン氏が結局、離脱支持に回ったということは、離脱派の影響力が大きいことの裏返しでもある。欧州では6月まで落ち着かない日々が続きそうだ。

 - 政治 , ,

  関連記事

baidenindo
米国のバイデン副大統領がインドを訪問。意外に疎遠だった米国とインドの経済関係

 インドと米国があらたな経済連携に向けて対話を始めている。米国のバイデン副大統領 …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

hatake
農業の競争力強化を目指す政府系ファンドが開業。実態は衰退する農業への補償金?

 農業の競争力強化を目指す官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が1日開業し …

boukusikibetuken
中国が防空識別圏を設定した理由は、政治的なものか軍事的なものか?

 中国政府は11月23日、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したと発表し …

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …

sheruidemitu
経産省の主導の「上から」の再編にノー。出光創業家が昭和シェルとの合併に反旗

 石油元売り大手である出光興産の創業家は2016年6月28日、同社の株主総会にお …

f35b
米軍がステルス戦闘機F-35を岩国基地に配備。その背後にある米国の事情とは?

 パネッタ米国防長官は18日、米軍のステルス戦闘機F35を2017年に米軍岩国基 …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

shohishacho
消費者庁がTV通販会社に改善命令。横並びすら出来ないマスコミ各社のお粗末報道

 消費者庁は29日、健康食品「飲まなく茶」を販売しているネイチャーウェイ株式会社 …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …