ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、無罪を勝ち取った産経新聞前ソウル支局長の手記が話題となっている。
 今回の法廷闘争は民主主義が根付いていない韓国社会の未熟さを浮き彫りにしたが、日本にとっては他山の石とすべきテーマである。

pakucongress

 加藤達也前支局長は、韓国メディアからの引用という形で、客船「セウォル号」沈没事故が起きた際、朴大統領が元側近の男性と会っていたという噂話を紹介した。もともとの記事を書いたのは韓国メディアだが、韓国の検察は加藤氏の方を起訴し法廷闘争となった。
 ソウル中央裁判所が最終的に無罪を言い渡したことで、韓国の民主主義はギリギリのラインで守られたことになる。

 加藤氏は手記の中で「私はあなたの無罪を信じていました」と声をかけられたエピソードを紹介し、韓国人の中にも良識的な人はたくさんいるとしている。しかし、こうした声は全体の雰囲気にかき消され、社会に反映されない。

 個人的には良識的な人が多いのに、社会全体、組織全体になると冷静な判断ができないというのは、息苦しく、法が徹底されない韓国社会の特徴といってよいだろう。
 だが、個人的にはいい人なのに、集団になるとおかしくなるというこの論理、どこかで聞いたことはないだろうか。ほかでもない日本のことである。

 日本は太平洋戦争という失態を演じてはいるものの、大正デモクラシー以来の長い民主主義の伝統を持つ国である。韓国はつい最近まで軍事独裁政権だったことを考えると、日本が韓国より民主主義が発達しているのは、当たり前のことである。

 しかし、韓国や中国のような新興国を対象とするのではなく、民主主義が確立している「先進国」の中で比較した場合、日本の成熟度は低く、法よりも情が優先される社会であるのは事実だ。また個人の良識が組織や国家に反映されにくいという点でも同じである。

 日本は、本来であればアジア地域において、各国に対して民主化を指導する立場だったはずである。しかし最近では、国際社会から日本における人権問題を指摘されるケースが増えており、状況はむしろ後退している。

 今回の事件は、まさに他山の石(他人の粗悪な行動やつまらない出来事であっても、自分を磨く材料にすること)であり、日本の民主主義を再点検するよい機会とすべきだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

ozawaitoro
脱原発「未来の党」に「国民の生活」が合流。仕掛け人はもちろん小沢氏

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、脱原発を基本政策に掲げる新党「日本未来の党」を …

tenanmonjiken
天安門事件から25年。中国国内は厳戒態勢だが、香港だけは追悼集会を実施

 中国で民主化運動の学生らを弾圧した天安門事件から25年が経過した2014年6月 …

mof03
財務省が幹部人事を発表。ようやくイレギュラーな人事が収束に向かう?

 財務省は2017年7月5日、幹部人事を発表した。事務次官だった佐藤慎一氏の後任 …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …

PHM11_0589
いくら緩和しても経済成長なんてムリ!日銀のホンネが聞こえてくる

 2014年度の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しが日銀の目標値である1%に届 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

jieitai
軍縮に走る欧米と火薬庫になるアジア。自衛隊の装備は質的に向上しているのか?

 米国や欧州が軍事費の大幅な削減を進める一方、アジア地域の軍事費が増大しているこ …

haken
まとまりつつある派遣制度改正の具体案。背景には派遣会社と労働組合の事情?

 労働者派遣制度の改正に向けた具体的な動きが出てきた。これまで特定業種以外では3 …