ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチワーカーが増えているという(写真はイメージ)。

 フランスで保育士の資格をもつ34歳の女性は、自宅で2人の子供を預かって生計を立てている。子ども預かる時間は午前8時から午後6時までの10時間。だが保育士として得られる収入は月1000ユーロ(約10万円)とかなり少ない。毎日預かるわけではないだろうが、単純に自給換算すると500円だ。自身には子供は3人いるという。
 この収入では生活できないので、子供が昼寝をしている間に、イベント装飾の副業を自宅で行っている。こちらの収入は月300ユーロ(約3万円)。二つの仕事を合計すると1300ユーロ(13万円)になり、これでなんとか生活していけるという。だがあまりにも多忙で一人でのんびり過ごす時間はまったく取れないという。

 同じくフランスで整体師の仕事をしている男性の収入は月800ユーロ(約8万円)。学校の奨学金返済などもあり、この収入ではまったく生活ができない。この男性は副業として週に3回、クラブでDJをしているという。深夜からクラブに「出勤」し朝5時に帰宅。午前中は寝て、午後から整体の仕事をする毎日だという。二つの仕事で月1600ユーロ(16万円)の収入となるので、なんとか生活を切り盛りしている。

 欧州ほど状況は悪くないが、社会の効率化が究極まで進んでいる米国ではすでにマルチワーカーは当たり前の存在である。
 小学校の教師をしているある女性は、学校が休みの期間はパーティプランナーとしての仕事をしている。家庭や職場で行われるちょっとしたパーティの企画演出を請け負う仕事である。日本をはじめとするアジア諸国では学校の教師は高給取りの公務員だが、教育システムが社会に行き渡りコモディティ化している欧米各国では先進国になるほど教員の待遇が悪い。普通の小学校教師の給料で生活を維持するのは困難であり、多くの人が職を掛け持ちしている。

 日本でも不況が長引き、複数の仕事を掛け持ちする人が増えてきている。一部では会社の兼業規定を見直す動きも見られる。だが欧米と異なり、ムラ社会の性格が色濃く残る日本では、遠隔で部分的に仕事を請け負うという業務習慣はなかなか定着しない。欧米で兼業が普及するのは個人主義が確立しているからである。
 ノマドワーカーと呼ばれる組織に縛られない仕事の仕方をする人も現れているが、全体からみればごくごくわずかである。また日本では官庁の利権が隅々まで行き渡っており、新しい形態の仕事は違法になってしまうというケースも多い。

 日本経済が今後、劇的に回復し雇用が急上昇する見込みは少ない。兼業へのニーズは今度ますます高まると予想される。だが上記のような柔軟な兼業が日本で普及するまでにはかなりの時間がかかるだろう。

 - 社会, 経済

  関連記事

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …

child
公共交通機関に乗る際、子供に睡眠薬を処方するのはアリなのか?

 ホリエモンこと堀江貴文氏がツイッターで「新幹線や飛行機で泣く子供には睡眠薬を飲 …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …

ichibazusi
差別でよく議論になる「意図はなかった」という論理は通用するのか?

 このところ差別に関するニュースが立て続けに報道されている。日本では、差別の定義 …

imf
IMFが経済見通しを発表。なぜか日本が世界経済の機関車役に

 国際通貨基金(IMF)は4月16日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

googlehead
グーグルの決算が過去最高。単価下落でネットは再び消耗戦の時代へ突入

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年2月1日、2015年10 …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …