ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

金庫バカ売れ!タンス預金増加の兆候は果たして何を意味しているのか?

 

 マイナス金利をきっかけにタンス預金が増加する兆候が出てきている。もともと日本は経済に占める現金の比率が異様に高いことで知られているが、本来、現金の価値が低下するはずのマイナス金利下でタンス預金が増えることになると、想定外の影響が出てくる可能性もある。

kinko

 最近、ホームセンターなどでは家庭用金庫の売上げが急増している。直接的な原因となっているのはマイナンバーの導入といわれており、金などを保管するために購入する人が多いといわれる。ただ、売上増加の理由はそれだけではなく、マイナス金利の導入によってタンス預金する人が少なからず含まれるといわれる。

 日本はもともと経済規模に比して現金の比率が高いことで知られている。現在、日本に流通している紙幣とコインの総額は約90兆円となっており、GDP(国内総生産)の17.4%を占めている。これに対して米国は7.7%、ユーロは10.2%とかなり低い。
 しかも米ドルとユーロの現金保有者の多くは、国外において外国人が資産保全用に保有しているものである。米国内とユーロ圏内に居住する米国人や欧州人が保有している分はこれよりはるかに少ない。
 一方、日本円にこうしたニーズはなく、現金残高のほとんどが日本国内に住む日本人によって保有されていると考えられる。こうした状況を総合的に考えると日本経済の現金保有率は異様な水準ということになる。

 日本で現金保有が多いのは、欧米に比べて金融システムが整備されておらず、現金取引が多いという商慣習上の問題もあるが、一方で通貨に対する信認が高いことの裏返しともいえる。また頑なにインフレはやってこないと信じていると解釈することも可能だ。

 マイナス金利は理論上は強力なインフレ政策であり、本来であれば現金保有はむしろ危険である。しかしこうした状況にもかかわらずタンス預金が増加しているのだとすると、日本経済にはほとんどインフレ期待が存在しないという解釈になってしまう。

 量的緩和策は市場にインフレ期待を生じさせることではじめて効果を発揮する。タンス預金の増加がインフレ期待の縮小なのだとすると、アベノミクスにおける金融政策は完全に手詰まりということになるだろう。
 また本来の経済メカニズムと逆の行動を国民が取っているということになると、どこでその影響が顕在化してくるか分からない。今後の市場に動きには注意が必要かもしれない。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

keizaikakusa
景気が良くなるほど、経済格差が拡大するという不都合な真実

 貧困の撲滅活動を行う国際NGO「オックスファム」は2014年1月20日、経済格 …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

kobayshiseiyaku
ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するの …