ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イトーヨーカドーが20店舗を閉鎖。エースだった社長の電撃辞任で内部体制もガタガタ

 

 セブン&アイ・ホールディグスは2016年3月8日、傘下の総合スーパーであるイトーヨーカドーについて20店舗を閉鎖すると発表した。
 イトーヨーカドーは生え抜き社長として成果が期待されていた戸井和久前社長が今年1月、就任1年半で電撃辞任するなど内部体制がガタガタになっている。ようやく本格的なリストラに着手することになったが、今後の見通しは不透明なままだ。

itoyokado

 イトーヨーカドーは、セブン・グループの基礎となった会社であり、かつてはグループの中核会社であった。だが最近は、イオンなど他社と同様、大型スーパーという業態が成立しにくくなり業績が低迷、グループ全体の足を引っ張る図式となっている。直近の2015年9~11月期の決算は144億円の赤字である。

 戸井氏は2014年5月に同社の社長に就任、全店舗の2割にあたる40店舗を2020年までに閉鎖する方針を示し、同時に現場の改革に乗り出していた。何の前触れもない突然の辞任だっただけに、グループ内には衝撃が走ったという。

 業績低迷の責任を取ったという形になっているが、立て直しのために社長に就任したことを考えるとその理由はいかにも不自然である。辞任の本当の理由は、鈴木敏文会長との確執といわれる。
 鈴木氏はこのところイトーヨーカドーの業績低迷に苛立ちを強めており、昨年には「祖業のヨーカ堂でも、利益が出なかったら今後グループから外す」と強い調子で業績の改善を迫っていた。早急な立て直しを求める鈴木氏と現場の改革も同時並行で進める戸井氏との間で路線対立があっても不思議ではない。

 ただ、戸井氏の後任には、前社長の亀井淳顧問が復帰する人事となっており、グループ内の人材不足が露呈する形になっている。今回、閉鎖を決めた20店舗の中にはイトーヨーカドーの1号店も含まれており、本気度がうかがえるが、一度、社長を退任している亀井氏がどこまで改革を実行できるのは不透明だ。

 またグループの頂点に立つ鈴木氏の発言も心許ない。経済誌とのインタビューでは「戸井氏はエースと呼ばれ期待されていたのでは?」という記者の質問に対して「エースとか何とかって誰が言っている話なの?外の人?そういう部分が評論家なんだと思う」とメディア批判を始める始末で、今後の戦略を明確に示せる状況にはなっていない。

 現在ではグループの本業となっているコンビニ事業は堅調であることを考えると、基本的にはヨーカドーは規模を縮小して採算を確保する方向性にならざるを得ない。名実ともに総合スーパーは姿を消しつつある。

 - 経済 , ,

  関連記事

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

infure
輸入インフレの足音が聞こえる。政府は必死に企業に賃上げを要請しているが・・・

 円安が進展する中、これまで続いてきたデフレ傾向が一部でプラス転換する傾向が見え …

et3com01
NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リ …

benesse
ベネッセ新社長がわずか3カ月で辞任。同社経営をめぐって創業家が混乱?

 教育大手ベネッセホールディングスが迷走している。プロ経営者であった原田泳幸氏の …

nomura
大リストラと収益貢献の優等生。野村と三菱の外銀買収で明暗を分けたのは?

 大手金融機関の海外展開力に大きな差が付き始めている。野村ホールティングスと三菱 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

rakutenmufg
楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー …

sumahokodomo
スマホが幼児に悪影響という小児科医会の主張。もっと具体的な情報が欲しい

 全国の小児科医などで作る日本小児科医会は、乳幼児にスマホやタブレットで長時間遊 …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …