ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日銀のマイナス金利政策は今のところすべて裏目に出ているが、REITについてだけは当てはまっていないようだ。

reitbuild
 東証リート指数は、日銀がマイナス金利を発表した2016年1月29日に5%も上昇、さらに高騰が続き、マイナス金利導入前と比較すると10%の上昇となっている。同じ期間、日経平均株価は1%下落しているのとは好対照だ。

 REITは、オフィスビルや商業施設などの不動産に投資し、収益を投資家に分配する商品。原則として内部留保ができない仕組みになっているので、投資家にはファンドが上げた利益の多くが還元される。このため一部の投資家からは絶大な人気を誇っている。

 REITの投資利回りはおおよそ3%程度となっている。マイナス金利の導入によって、債券などインカムゲインを狙う商品のほとんどが儲からない投資となってしまった。下落リスクがあるとはいえ、3%台という利回りは非常に魅力的に映る。

 またREITにとっては、タダ同然の金利で資金調達できる環境になったため、銀行から資金を借り入れて新しい物件を取得するチャンスでもある。ファンド規模の拡大が進むとの見方が根強いことや、日銀がREITの買い増しを進めるのではないかとの観測も後押ししているようだ。

 REITの好調ぶりについては危惧する声も聞こえる。3%前後という現在の利回りは、ほぼ適性水準と思われるが、もし、ここからさらに価格が上昇するということになると、当然、高値リスクが意識されることになる。
 価格上昇がマイナス金利に依存しているということになると、この政策が終了した時のインパクトは大きなものとなるだろう。

 だが、マイナス金利の導入によって市場には行き場のない資金がうごめいている。とりあえず優良不動産という実物資産の裏付けがあるREITの相対的な優位性は高い。
 バブル時代、優良不動産は賃料利回りがマイナスになっても買われたという歴史を考えると、もう1段の高値を模索する動きになっても不思議はない。

 マイナス金利政策は今のところすべてが裏目に出ており、日銀は八方塞がりの状態である。マイナス金利に対して唯一、素直に反応したREIT価格は、今後の金融政策を占う指標ともいえる。

 - 経済 , , ,

  関連記事

Zuckerberg
動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる

 米国社会が移民容認に向けて動き始めた。3月27日付けの米ウォールストリート・ジ …

bouekitoukei201401
1月の貿易赤字が何と倍増。最大の原因は輸出不振であってエネルギー問題ではない

 財務省は2014年2月20日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

sandberg201401
政界進出?フェイスブック株大量売却をめぐってサンドバーグCOOの去就に注目が

 SNS大手フェイスブックCOO(最高執行責任者)で、女性の社会進出を唱える活動 …

tosho02
増配など株主還元策が顕著に。背景には円安と公的年金改革が

 企業が得た利益を株主に還元する動きが顕著になってきている。企業における資本効率 …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

imf201410
IMFが世界経済見通しを発表。欧州が完全失速、日本は大幅引き下げ

 IMF(国際通貨基金)は2014年10月7日、世界経済見通しを発表した。201 …

brasil
インフレによる不満から大規模デモとなったブラジル。アベノミクスの悪いシナリオを暗示?

 サッカーのコンフェデレーションズ杯が開催されているブラジルで、公共料金の値上げ …