ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日銀のマイナス金利政策は今のところすべて裏目に出ているが、REITについてだけは当てはまっていないようだ。

reitbuild
 東証リート指数は、日銀がマイナス金利を発表した2016年1月29日に5%も上昇、さらに高騰が続き、マイナス金利導入前と比較すると10%の上昇となっている。同じ期間、日経平均株価は1%下落しているのとは好対照だ。

 REITは、オフィスビルや商業施設などの不動産に投資し、収益を投資家に分配する商品。原則として内部留保ができない仕組みになっているので、投資家にはファンドが上げた利益の多くが還元される。このため一部の投資家からは絶大な人気を誇っている。

 REITの投資利回りはおおよそ3%程度となっている。マイナス金利の導入によって、債券などインカムゲインを狙う商品のほとんどが儲からない投資となってしまった。下落リスクがあるとはいえ、3%台という利回りは非常に魅力的に映る。

 またREITにとっては、タダ同然の金利で資金調達できる環境になったため、銀行から資金を借り入れて新しい物件を取得するチャンスでもある。ファンド規模の拡大が進むとの見方が根強いことや、日銀がREITの買い増しを進めるのではないかとの観測も後押ししているようだ。

 REITの好調ぶりについては危惧する声も聞こえる。3%前後という現在の利回りは、ほぼ適性水準と思われるが、もし、ここからさらに価格が上昇するということになると、当然、高値リスクが意識されることになる。
 価格上昇がマイナス金利に依存しているということになると、この政策が終了した時のインパクトは大きなものとなるだろう。

 だが、マイナス金利の導入によって市場には行き場のない資金がうごめいている。とりあえず優良不動産という実物資産の裏付けがあるREITの相対的な優位性は高い。
 バブル時代、優良不動産は賃料利回りがマイナスになっても買われたという歴史を考えると、もう1段の高値を模索する動きになっても不思議はない。

 マイナス金利政策は今のところすべてが裏目に出ており、日銀は八方塞がりの状態である。マイナス金利に対して唯一、素直に反応したREIT価格は、今後の金融政策を占う指標ともいえる。

 - 経済 , , ,

  関連記事

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

oyako
アップルがFBに続いて卵子凍結費用を補助。女性社員引き止めに手段を選ばず

 米アップルは、優秀な女性人材を確保するため、希望する女性社員に対して卵子凍結費 …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

doruen
欧米の国債利回りが急低下。実は日銀による外債購入まで織り込まれている?

 日銀の量的緩和拡大が欧米の債権市場に大きな影響を与えている。政策決定会合が行わ …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …