ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プーチン大統領が突如シリアからの撤退を指示。経済的苦境が原因か?

 

 ロシアのプーチン大統領は2016年3月14日、シリアに展開するロシア軍の部隊の一部を撤退させるよう命じた。このタイミングでロシアが撤退を決断した真意は不明だが、危機的な状況にあるロシア経済が影響している可能性が高い。

putin201603
 ロシアはシリアのアサド政権と近く、アサド政権と敵対する過激派組織「イスラム国」などに対する空爆などを昨年9月から行ってきた。だがプーチン大統領は、ショイグ国防相やラブロフ外相と協議を行い、軍事作戦には一定の成果が見られたとして撤退を決断した。

 欧米各国はイスラム国は制圧したいと考えているが、アサド政権を支持する意向は持っていない。しかしロシアが空爆を行っているのはあくまでアサド政権の支援が目的であり、欧米各国とは立場が異なる。
 各国は、イスラム国の制圧を口実に、アサド政権と対立する他の反政府勢力も爆撃しているとしてロシアを批判しているが、シリアへの本格介入については躊躇している。ロシアはその部分をうまく突くことで、存在感をアピールしてきた。

 ただロシアは2014年のクリミア侵攻に伴う各国の経済制裁や原油安によって、経済は危機的な状況となっている。
 ロシアの通貨ルーブルは対ドルで一時半分以下まで下落し、国内ではインフレが一気に進んだ。ロシア国債の利回りは10%にもなっている。極端な外貨不足に悩まされており、国内経済は相当厳しい状況にあると見てよいだろう。

 経済が苦しい中、あえてシリア空爆に踏み切ったのも、欧米各国、特に米国との交渉材料にしたいとの思惑からだ。

 今回、撤退を決断した直接のきっかけは、シリアの内戦終結を目指す和平協議が再開されたことであり、ロシアは協議を後押しする姿勢をアピールした形になる。
 プーチン大統領としては、今回の撤退をきっかけに、米国との交渉を本格化し、経済危機を何とか食い止めたいというのがホンネだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

tosho02
上からの改革でROE向上を掲げる企業が急増。そのシワ寄せはどこに?

 ROE(株主資本利益率)の向上を経営目標に掲げる企業が急増している。これまで日 …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

lawsonmitsubishi
資源価格下落で巨額赤字を抱える三菱商事がローソンを子会社化する事情

 三菱商事は2016年9月16日、コンビニ大手のローソンを子会社化すると発表した …

kuroda02
日銀が2度目の物価目標先送りでも追加緩和実施せず。頼みの綱は米利上げ

 日銀は2015年10月30日に開催した金融政策決定会合で、物価上昇率2%の達成 …

obama00003
シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリン …

wall
米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している …

babysitta
ベビーシッターの届け出制を厚労省が検討開始。果たして根本的な解決になるのか?

 厚生労働省は2014年8月4日、ベビーシッターのあり方に関する有識者委員会の初 …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

usagdp20131012
米国の10~12月期GDPは絶好調。だが新興国が足を引っ張り世界経済の成長は鈍化?

 米国商務省は2014年1月30日、2013年10~12月の国内総生産を発表した …

imf201610
IMFの最新見通し。米国の鈍化で世界経済に低成長の懸念、カギは投資の増大

 世界経済における低成長の懸念が高まっている。IMF(国際通貨基金)は2016年 …